サッカーai2010年12月号は明日発売です

明日(11月2日)発売のサッカーai2010年12月号(定価790円)は川崎フロターレ大特集号です。鹿島、G大阪、清水、FC東京と続いたチーム特集も第5弾。今回も巻頭25ページを割き、徹底取材を敢行しました!
トップ企画はベテラン伊藤宏樹、チームの核・中村憲剛、若手・田坂祐介選手という出身地も年齢がバラバラなのに仲良し3選手の座談会! 続く対談はG大阪ユース出身の先輩後輩、稲本潤一選手vs井川祐輔選手が登場です。まったく路線の違う、この2企画は必読です!!
チームメイトからの質問「○○(選手名)、そこのとこどうなの!?」は岡崎慎司選手(清水)を直撃。ロッカーが隣同士の山本海人選手からは「ロッカーがとにかく汚い!」と苦情が寄せられ、市川大祐選手からは「最近オシャレになってきましたね!ファッションを意識するようになったの?」と。などなどの質問に岡崎選手はどう答えてくれたのでしょうか?
「本人が語るAtoZ」は乾貴士選手(C大阪)。見出しに「似ていると言われるのは佐藤寿人さん!」とありますが、色校をチラッと見たとき、鹿島の本山選手のページが久しぶりにあるのかと思いました(マジで)。P62は本当に似ていると思うんですけど…。

では、本日はこのぐらいで。これからじっくり読み、詳細は明日アップします。

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中