月別アーカイブ: 2月 2011

2011Jリーグ・プレーヤーズ名鑑

2011_3

2011Jリーグ・プレーヤーズ名鑑
2011年2月22日発売
定価400円
雑誌コード66836-07

この本を購入する

ポケットに入る
顔写真付き徹底完全ガイド

Jリーグ名鑑が本日、発売になりました。
今年は各種データも満載です。ここで注目するのはP96。「DF登録選手の得点王」トップは闘莉王(名古屋)と深谷(大宮)の6得点。同じ6得点ですが、闘莉王はヘッドのみ6得点で、深谷は右足1、左足1、ヘッド3、その他1の6得点とバラエティに富んでいました。深谷選手の6得点は今季初得点が17節、その後は26節、27節、延期となった28節、31節、33節という終盤に集中。残留争いを抜け出す貴重な得点を叩き出しました。闘莉王で注目すべきはアシスト4を記録。まさに攻守に渡る活躍で優勝に貢献したことがわかります。
同じアシスト4(4得点)は広島からドイツへ移籍した槙野(当時広島)。その上にある「フェアプレー王」では34試合3045分出場で退場・警告なし。決勝まで進んだナビスコ杯324分でも退場・警告なし。DFながら素晴らしい記録を残しました。

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部

広告

プロ野球選手カラー名鑑2011は別冊付録あり

2011_2

プロ野球選手カラー名鑑2011
2011年2月21日発売
定価950円
雑誌コード66836-06

変更後の2011年プロ野球日程はこちらへ。

この本を購入する

支配下選手徹底完全ガイド
この1冊ですべてがわかる!!にぎやか&こまやか情報満載

昨日発売になったプロ野球選手カラー名鑑(B5判)が、売れ行き好調なようです。数々ある、プロ野球名鑑から弊社の商品を選んでいただき、ありがたいことです。

今年のB5判に、別冊付録~役立つこまやか情報満載!「手軽に使える おもしろ観戦球場ガイド」~を付けました。昨年までは本誌内に掲載しておりましたが、好評だったため、ちょっと外に出してみました。掲載スペースも1球場1/2ページを1ページに拡大。球場アクセス、入場料金、チケット販売場所、おすすめグルメ、イベント情報ファンクラブ情報などなど魅力が満載です。特におすすめグルメは各地域の特色が出て、本当に美味しそう。意外なほど進化していたのは、神宮球場。神宮球場限定のクールシフォンケーキはキャラメル、ストロベリー、チョコレート、カスタードと味は4種類もあります。そしてウインナー盛り合わせも美味しそう。外野ライト側で販売しているウインナーをレフト側から買いに来るほどの人気で、一番の売れ行きだそうです。神宮球での食べ物といえば、カレーが定番というイメージでしたが、時代は変わったんですね。

別冊付録の巻末には12球団のマスコットが全員集合しております。オリックスの新マスコット(名前未定)ももちろん掲載。1月で引退したネッピーとリプシーは衣装持ちで、いろんな乗り物も乗りこなしましたが、新マスコットはどんな展開になるのでしょうね。

別冊の紹介が多くなりましたが、本誌の事も少し。ポケット判ではページ、判型の都合で掲載できなかった各種記録も満載です。パッと開いた記録ページはP197「10年イースタン個人打撃成績」。上位3人は予想外の3人でした。森岡良介(ヤ)、北篤(湘)、杉谷拳士(日)。森岡は中日から昨年移籍したのか。後半は1軍で頑張ったのか。北篤は投手でドラフト1位だったよな。プロ野球aiのファームコーナーで1回話を聞いたことがあったなぁ。杉谷はプロ野球aiでいいキャラしていたなぁ~、などなど選手名鑑は読者一人ひとりの楽しみ方もあるのがいいですよね。

今年も1年、プロ野球名鑑2種をよろしくお願いします。

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部

プロ野球選手名鑑2点は今日発売

2011年のプロ野球選手写真名鑑(ポケット判)とプロ野球選手カラー名鑑(B5判)は本日から書店で発売になりました。そろそろ書店さんも開店している時間だと思いますので、是非、書店さんに足を運んでいただければと思います。

今年のプロ野球選手写真名鑑は名鑑部分の用紙が変わりました
ビックリマークを付けるほどの事ではない、大げさすぎないかと思われるかもしれませんが、弊社にとってはそれほど大きな変化なのです。ちょっと専門的になるんですが、このA6判、文庫本サイズのカラー輪転機というものがないそうなんです(あるらしいのですが、160ページ印刷するのに1週間以上もかかるそうなんです)。素人考えでは、書店の棚にはあれほどたくさんの文庫本があるのに、文庫本サイズのカラー輪転機がないの?と不思議なんですが。ある印刷屋さんはポケット判の名鑑を見た瞬間に「これは輪転で刷ったんですか?」と驚かれました。こちらはそのビックリ度合いに驚き、双方でビックリ合戦になったことがありました。コピー機のように1枚1枚印刷する方法では、とても時間がかかって、発売日が遅くなってしまう。一番小さいサイズのカラー輪転機でも印刷はできるんですが、用紙の無駄がたくさん出て、エコじゃないし、お金もかかる。
昨年までは、そんな事情があり、特別な用紙を探し、あれこれ使ってみましたが、ごわごわするなどの難点がありました。しかし、今年の用紙は一般的な雑誌で使っているもの(コート紙)で、プロ野球aiのポスターで使用している用紙なんです。灯台もと暗し。でした。過去にはインクを吸いすぎる用紙のために顔写真の色が濃すぎる球団もありましたが、今年は12球団すべてキレイに掲載されています。用紙を変えて、売上アップと願っております。

変更後の2011年プロ野球日程はこちらへ。

2011

2011プロ野球選手写真名鑑

2011年2月21日発売
定価380円
雑誌コード66836-05

支配下選手徹底完全ガイド
球場での観戦、持ち歩きに便利なポケット判

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部

プロ野球選手カラー名鑑2011

変更後の2011年プロ野球日程はこちらへ。

プロ野球選手カラー名鑑2011も2月21日(月)発売になります。

2011_2

定価950円。

今年は別冊付録「おもしろ観戦球場ガイド」が付きます。

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部

2011プロ野球選手写真名鑑

変更後の2011年プロ野球日程はこちらへ。

2011年プロ野球選手写真名鑑が2月21日(月)発売になります。

表紙はオレンジと青です。定価380円。

2011

今年もよろしくお願いします。

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部

ユニホーム

昨日のブログでJリーグのユニホームサプライヤーの変更に中途半端に触れてしまいました。で、結局はJ1全クラブの変更が知りたくなり、調べました。名鑑に掲載予定の写真を見ただけですけどね。

・柏レイソル(ヨネックス)
・川崎フロンターレ(プーマ)
・ヴァンフォーレ甲府(ミズノ)
・サンフレッチェ広島(ナイキ)
・アビスパ福岡(スボルメ)

ユニホームといえば…

Jリーグ開幕当初の話です。リーグ戦の試合終了後、某選手(後に日本代表としてW杯出場)が対戦相手の外国人選手とユニホーム交換をしてしまったそう。マネージャーさん曰く「リーグ戦用のユニホームは3着(試合の前半用1着、後半用1着、破れた時などの予備1着)しかないから、ユニホーム交換はしないようにきつく言っていたのに。『だって、あの選手に憧れていたんだもん』と、あまりにもうれしそうなので、怒れなかった」と。代表戦とは違い、リーグ戦中はユニホーム交換してはいけないんだと、その時知ったのでした。

あるクラブがJ2に昇格した初年度、練習着がバラバラでした。色は同じチームカラーなのですが、胸のスポンサーのロゴが違う。広報は「新加入の選手だけが新しい練習着で、JFL時代から在籍する選手は古いままなんです」と選手たちに申し訳なさそうに説明してくれました。スポンサーなどの関係で1年ごとにその年の練習着をすべて回収すると聞いていたので、衝撃的でした。当時のJ2では自分で練習着を洗濯するなんて、よく聞く話でしたが、全員分の練習着を新調できないとは…と。クラブの大小、環境の違いを痛感したのでした。

今年も新しいユニホームが、数々のドラマを彩るんでしょうね。

名鑑の校正中

編集部は2011プロ野球選手写真名鑑、プロ野球選手カラー名鑑2011の校正作業に追われており、社内には緊迫したムードが漂っています。いつもより人が多い割には社内は静かで、昨日は「スーパーボウルを見たい」と言えませんでした。たいていのスポーツ中継を見ていても構わないのですが。例年より、ちょっと遅めの発売ですが、もうしばらくお待ちください。

2月22日発売のJリーグ名鑑も写真の入稿がピークを迎えています。今年からユニホームメーカーが変わるチームも多い気がします。チラッと見ただけでは、川崎F、柏、福岡が変わってますよね。デザインが変わるチームもあり、サポーターのみなさんは新ユニホームの手配が大変ですね。選手も「あぁ~、この選手、ここに来たのか」と、改めて、今年も選手の入れ替わりの激しさに驚きました。今年のJリーグは予習を怠ると、取り残されてしまいそうです。

2月21日発売・2011プロ野球選手写真名鑑(雑誌66836-05)定価380円
2月21日発売・プロ野球選手カラー名鑑2011(雑誌66836-06)定価950円
2月22日発売・2011Jリーグ・プレーヤーズ名鑑(雑誌66836-07)定価400円

このブログ、商品には直接関係ないんですけど、F1のロバート・クビサが大変なことになりましたね。福田良がワールドシリーズ・バイ・ルノーに出場していた時のチャンピオン。深夜にボケッとレース中継(ダイジェスト)を見ていましたが、あまりにも強くて、自然と名前を覚えたほどのドライバーでした。アレッサンドロ・ナニーニのようにレースに復帰できるといいですね。

日刊スポーツ出版社・営業部

輝け甲子園の星2011年早春号

2011

輝け甲子園の星2011年早春号
2011年2月5日発売
定価840円
雑誌コード66836-10

この本を購入する

第83回センバツ高校野球大会
出場32校徹底カラーガイド

球児クンの春、到来!

NEW HERO INTERVIEW 2011
PART1
吉永健太朗(日大三・投手・3年)、田村伊知郎(報徳学園・投手・2年)、釜田佳直(金沢・投手・3年)、西口輔(天理・投手・3年)

PART2
葛西侑也(大垣日大・投手・3年)、田村龍弘(光星学院・三塁手・2年)、佐藤賢太(水城・投手・3年)、野村亮介(静清・投手・3年)、飯塚孝史(履正社・投手・3年)、道端俊輔(智弁和歌山・捕手・3年)、堅田裕太(関西・投手・3年)、北川倫太郎(明徳義塾・外野手・3年)、浜田竜之祐(鹿児島実・三塁手・3年)、萩原英之(九州学院・三塁手・2年)

出場校紹介~全576選手スコアボード名鑑~
○下線が引いてある校名をクリックすると、キャプテンのメッセージ動画へジャンプします。リンクが貼られていない学校も随時更新予定。
○校名ヨコの※は本誌でチームルポ掲載。

北海道◎北海16年ぶり12回目)
キャプテンの誓い・西尾匡人=リベンジ
北海道大会優勝、神宮大会初戦敗退
「2年の玉熊と3年生含めた投手力で勝てるようにしたい」平川敦監督
キープレーヤー=玉熊将一(投手・2年)
東北◎光星学院(2年ぶり5回目)
キャプテンの誓い・川上竜平=スマイル野球
青森県大会優勝、東北大会準優勝
「強打と2枚看板の投手陣でセンバツ初勝利を目指したい」仲井宗基監督
キープレーヤー=秋田教良(投手・3年)
東北◎東北(3年ぶり19回目)
キャプテンの誓い・上村健人=日本一の徹底力!
宮城県大会優勝、東北大会優勝、神宮大会2回戦敗退
「“全国制覇”を目標に基本に忠実に徹底力で戦う」五十嵐征彦監督
キープレーヤー=小川裕人(遊撃・3年)
関東・東京◎水城(初出場)
キャプテンの誓い・飛田知希=先を読む野球
茨城県大会優勝、関東大会ベスト4
「この冬の課題は守備力強化“先を読む野球”でまずは1勝」橋本実監督
キープレーヤー=谷井竜太(右翼・3年)
関東・東京◎前橋育英(初出場)
キャプテンの誓い・高橋亮介=破壊力
群馬県大会優勝、巻頭大会ベスト8
「凡事徹底できるところを甲子園でも見せたい」荒井直樹監督
キープレーヤー=牛崎洸太(一塁・3年)
関東・東京◎浦和学院(6年ぶり7回目)
キャプテンの誓い・小林賢剛=熱意
埼玉県大会優勝、関東大会優勝、神宮大会ベスト4
「総合力で勝てるチームにしたい。新ユニホームで1勝を!」森士監督
キープレーヤー=佐藤拓也(投手・2年)
関東・東京◎日大三(2年連続18回目)
キャプテンの誓い・畔上翔=熱く・元気よく!!
東京都大会優勝、神宮大会優勝
「谷口の加入で機動力アップ。新たな三高野球を展開」小倉全由監督
キープレーヤー=横尾俊建(三塁・3年)
関東・東京◎国学院久我山26年ぶり3回目)
キャプテンの誓い・泉宮裕樹=歴史を変える
東京都大会準優勝
「“考えての機動力”が持ち味。初戦を勝ち、校歌を歌いたい」高良武士監督
キープレーヤー=川口貴都(投手・2年)
関東・東京◎横浜(3年ぶり13回目)
キャプテンの誓い・近藤健介=チームワーク
神奈川県大会優勝、関東大会ベスト4
「1にも2にも守備力強化。センバツまでに実戦訓練を!」渡辺元智監督
キープレーヤー=乙坂智(右翼・3年)
関東・東京◎東海大相模2年連続9回目)
キャプテンの誓い・佐藤大貢=一日一生
神奈川県大会準優勝、関東大会準優勝
「優勝へ向け、未知数の選手、チームの可能性にかける」門馬敬治監督
キープレーヤー=田中俊太(二塁・3年)
北信越◎日本文理(2年ぶり4回目)
キャプテンの誓い・秋山将輝=文理野球
新潟県大会優勝、北信越大会準優勝
「初経験の守って勝つチーム。センバツまでに“打の文理”に」大井道夫監督
キープレーヤー=湯本翔太(左翼・3年)
北信越◎金沢(7年ぶり9回目)
キャプテンの誓い・石田翔太=向勝進(「こうじょうしん」と読みます)
石川県大会優勝、北信越大会優勝、神宮大会初戦敗退
「3点以内に抑え、守備からリズムを作りたい」浅井純哉監督
キープレーヤー=丹保雄志(捕手・3年)
東海◎静清(初出場)
キャプテンの誓い・加藤翔=カッコイイ野球
静岡県大会優勝、東海大会準優勝
「バッテリー中心に堅い守りで、接戦に持ち込みたい」光岡孝監督
キープレーヤー=松田修治(三塁・3年)
東海◎大垣日大2年連続3回目)
キャプテンの誓い・小財佑樹=笑顔と魂で日本一
岐阜県大会優勝、東海大会優勝、神宮大会ベスト4
「秋に比べればレベルアップした。甲子園には優勝を狙いに行く!」阪口慶三監督
キープレーヤー=畑 和来(左翼・3年)
近畿◎京都成章13年ぶり2回目)
キャプテンの誓い・柏木翔多=全国制覇
京都府大会3位、近畿大会ベスト4
「ランナーを確実に進める粘り強い野球を甲子園でも」松井常夫監督
キープレーヤー=西野健太郎(投手・3年)
近畿◎天理4年連続21回目)
キャプテンの誓い・伊達星吾=しぶとく粘り強く
奈良県大会準優勝、近畿大会優勝、神宮大会初戦敗退
「東大に柱は不在だが、バランスは取れている」森川芳夫監督
キープレーヤー=長谷川頌磨(一塁・3年)
近畿◎智弁和歌山2年連続10回目)
キャプテンの誓い・中村恒星=豪打復活
和歌山県大会優勝、近畿大会ベスト4
「投手陣の柱が出てきてくれることに期待」高嶋仁監督
キープレーヤー=嶌直広(三塁・2年)
近畿◎履正社(3年ぶり3回目)
キャプテンの誓い・坂本誠志郎=限界突破
大阪府大会準優勝、近畿大会準優勝
「経験者が多くても不安要素あるが、甲子園では結果にこだわりたい」岡田龍生監督
キープレーヤー=海部大斗(中堅・3年)
近畿◎報徳学園(2年ぶり18回目)
キャプテンの誓い・高原悠=心はひとつ“全員野球”全国制覇
兵庫県大会3位、近畿大会ベスト4
「スタートが遅れ不安はあった。メンバー変更の可能性も」永田裕治監督
キープレーヤー=越井勇樹(左翼・3年)
近畿◎加古川北(初出場)
キャプテンの誓い・都倉健司=挑戦
兵庫県大会準優勝、近畿大会ベスト8
「甲子園でも昨秋と同じように試合がしたい」福村順一監督
キープレーヤー=武田勇樹(遊撃・3年)
中国・四国◎創志学園(初出場)
キャプテンの誓い・野山慎介=一戦必勝
岡山県大会準優勝、中国大会準優勝
「速い打球、足でかき回す。フレッシュさを前面に!長沢宏行監督
キープレーヤー=吉田大樹(三塁・2年)
中国・四国◎関西2年連続11回目)
キャプテンの誓い・渡辺雄貴=挑戦者
岡山県大会優勝、中国大会優勝、神宮大会初戦敗退
「神宮大会の敗戦を教訓に、まず初戦突破を目指します」江浦滋泰監督
キープレーヤー=小倉貴大(中堅・3年)
中国・四国◎総合技術(初出場)
キャプテンの誓い・重舎 塁=最高の仲間と最高の舞台へ

広島県大会3位、中国大会ベスト4
「5期生たちは俊足ぞろい。走塁を強みにしていきたい」小田浩監督

キープレーヤー=中山貴祐(三塁・3年)
中国・四国◎香川西(初出場)
キャプテンの誓い・小南憲吾=心の野球

香川県大会準優勝、四国大会準優勝
「四国代表として恥ずかしくない試合をしたい」岩上昌由監督

キープレーヤー=小林正和(三塁・3年)
中国・四国◎明徳義塾(3年ぶり14回目)
キャプテンの誓い・北川倫太郎=全国制覇・心は一つ

高知県大会準優勝、四国大会優勝、神宮大会ベスト8
「守備力と打撃力は及第点! 投手力を鍛えて勝ち上がりたい」馬淵史郎監督

キープレーヤー=尾松義生(投手・3年)
九州◎九州国際大付29年ぶり2回目)
キャプテンの誓い・高城俊人=リベンジ

福岡県大会優勝、九州大会準優勝
「技術の底上げで、優勝を目指します!」若生正広監督

キープレーヤー=三好匠(投手・3年)
九州◎波佐見(初出場)
キャプテンの誓い・山口優大=感即動

長崎県大会優勝、九州大会ベスト4
「まとまりのあるチーム。出るからには日本一を目指す」得永健監督

キープレーヤー=松田遼馬(投手・3年)
九州◎九州学院(9年ぶり4回目)
キャプテンの誓い・坂井宏志朗=機動力野球

熊本県大会準優勝、九州大会ベスト4
「機動力野球を磨くことが勝利へのポイント」坂井宏安監督

キープレーヤー=山下翼(中堅・3年)
九州◎鹿児島実15年ぶり8回目)
キャプテンの誓い・豊住康太=気持ちで勝つ

鹿児島県大会優勝、九州大会優勝、神宮大会準優勝
「冬、じっくり鍛え上げ、本気で日本一を狙って戦う」宮下正一監督

キープレーヤー=野田昇吾(投手・3年)
21世紀枠◎大館鳳鳴(初出場)
キャプテンの誓い・小貫慧太=一戦必勝

秋田県大会優勝、東北大会初戦敗退
「しっかりと送り、手堅く点を取りに行く野球をしたい」斉藤広樹監督

キープレーヤー=佐々木洸介(三塁・3年)
21世紀枠◎佐渡(初出場)
キャプテンの誓い・仲川篤志=謙虚な誇り

新潟県大会準優勝、北信越大会初戦敗退
「甲子園への強い思いは一番。全島野球で熱島甲子園に!」深井浩司監督

キープレーヤー=荒井翔也(三塁・3年)
21世紀枠◎城南(初出場)
キャプテンの誓い・出口翔一朗=一球一心~心はひとつ~

徳島県大会優勝、四国大会初戦敗退
「勝機は“5得点以上、3失点以内”から」森恭仁監督

キープレーヤー=竹内勇太(投手・3年)

NEW OB企画~新しい世界へ~
まだプロになった実感がわきません(笑)。
体を大きくして、しっかり土台作りに専念します!

一二三慎太(東海大相模→阪神タイガース・投手)

東京ヤクルトスワローズ・ルーキー座談会
山田哲人(履正社・内野手)、西田明央(北照・捕手)、又野知弥(北照・外野手)、佐藤貴規(仙台育英・外野手)

智弁で培った根性野球で
意識の高い先輩に早く追いつきたいです!

西川遥輝(智弁和歌山→日本ハム・内野手)

連載
監督と甲子園 森勇二監督(都立昭和)
ミニミニ甲子園 文・越智正典

センバツ2011のみどころ
初出場は11校! 優勝候補は投打のバランスよい日大三

第83回センバツ高校野球大会は3月23日(水)開幕
組み合わせ抽選会は
3月15日(火)

日刊スポーツ出版社・営業部

本日の搬入

2011

第83回センバツ高校野球大会に出場する32校の徹底カラーガイド「輝け甲子園の星2011年早春号」(定価840円)が本日、搬入となりました。全国の書店で2月5日(土)から発売です。

32校を多角度から質問攻めにした“甲子園の星的360度研究”は今年も圧巻です。
禁止事項の「まゆ剃り」は納得ですが、「短すぎる丸刈り」(水城)、「ゴリン刈り」(九州国際大付)と、短ければいいというワケでもないのですね。ちなみに、五厘まで刈ると、シャンプーが飛び散っちゃうし、Tシャツが頭に引っかかっちゃうし、[E:wobbly]帽子に空いた小さな穴の部分(ほんの1~2ミリ)が日焼けしちゃって、皮膚がポロポロ落ちて来ちゃう(「大量のフケ!?[E:sad]」なぁ~んて、高校生とってはあまりにもショッキングな光景でした)。そんな青春の日もありました。

さて、早春号の新しい試みの作業もいよいよ終盤です。その正体は本誌をご覧ください。

日刊スポーツ出版社・営業部

プロ野球ai2011年3月号

20113
プロ野球ai2011年3月号
定価790円(本体752円)
2011年2月2日発売
雑誌17869-03

この本を購入する

オフの素顔に密着!
今しか見られない!?
選手のあんな顔、こんな顔が満載!!

巻頭SPECIAL INTERVIEW
坂本勇人(巨人)
常に上を目指すこと、そういう姿勢、取組みが大事なんだろうって、周りの人を見て思うし、まだまだ努力が足りないなって思います
自分が思ってた以上に、うまくいきすぎている/満足しないのは、巨人の周りの先輩を見てるから/「ホームランはええから、ヒットをくれ~」と悩んだこと/ファンはきっと、僕の全力プレーを見たいんだと思う
TBS東京フレンドパークⅡ収録レポ
HISTORY
松本哲也(巨人)
がむしゃらに走り続けた野球人生だったけど、夢は正夢になる!
そう今、実感しています

「泣き虫で、姉ちゃん、兄ちゃんの後ばっか ついていく子供でした」
誕生→幼少期/日川小学校時代/山梨南中時代/山梨学院大付属時代/専修大学時代
Nakaji今年のニューナカジにこうご期待!
中島裕之(西武)
読者アンケートのご意見を新春特集で一挙ご紹介
みんなはナカジのどこが好き?

オフの素顔に密着
新春トークショーに密着!
片岡易之涌井秀章(西武)
控え室de Talk/ステージde Talk/○×クイズコーナー
Q 同期入団の2人ですが、入団当時に比べて変わったと思う?
ヤス○ ワク○
ワク ヤスさんは社交的になった、人間が好きになった(一同笑い)

必勝祈願ツアーに密着!
銀二朗平野将光(西武)
銀ちゃんは朝6時半起きで実家のある京都から移動!/銀仁朗選手は復活の年、平野選手は飛躍の年に
Q一人暮らしのお二人、得意な料理はなんですか?
平野 料理はたまにしますよ。冷凍ピラフを一生懸命炒めたり、お湯を沸かすのが得意です。
銀仁朗 僕はキッチン、サラです。あ、サラって新品のままってことです

ふるさとを訪ねて(奈良県明日香村)~
荻野貴司(ロッテ)
聖徳中学校 野球も好きだったけど、生物も好きでした。意外ですか笑い?橿原市昆虫館 僕たちエコクラブ部員が作った蝶の標本が展示されるかも!!石舞台古墳 久しぶりに間近で見た古墳。大人になってからでも、やっぱり大きい!飛鳥フレッシュジュニアーズ時代のグラウンド跡地(酒船石遺跡) 思い出のグラウンドから遺跡発掘「この辺りではよくあることです(笑)」
由規のオフ日記
由規(ヤクルト)
12月20日 報告会&お披露目/12月28~29日 仙台育英忘年会/12月31~1月1日 初詣&お正月/1月7日 家族で食事会/今年は自覚をもって、積極的に!
ぶーちゃんのオフの旅
中田亮二(中日)釧路で野球教室
おめでとう結婚式
岩本貴裕(広島)笑顔いっぱいの結婚式をウオッチング

ちょっと気になるコノ関係!?
同級生、初ロングトーク対談
栗山巧(西武)VS松田宣浩(ソフトバンク)
このオフ、球場以外で初めて会った2人。同級生という共通点だけでお互いのバッティングや存在を意識しながらも、試合中、ベース上であいさつする程度の仲でした。球界でも、初めて見るこのツーショット。一体、どんな関係なのか! 気になる…気になる…2人の関係とは!?!?
「今までが三塁まで行かないと、まっちゃんと話す機会がなかったもんな(笑)」(栗山)
「同級生やもん。これからは、三塁ベース上、以外でも話しような!」(松田)

大阪出身イチオシコンビ!対談
T-岡田VS大引啓次(オリックス)
昨年22歳の若さで本塁打王を獲得し、一気にブレイクしたT-岡田選手と、ルーキーイヤーからショートのポジションを任され、若手のリーダー的存在の大引選手。最初はちょっと遠慮気味だった2人は最後は関西弁全開に。さらなる活躍が期待される2人に注目です!
「ゴジは打席ではすごい雰囲気がある。でも普段はホント、のんびり屋です!」(大引)
「大引さんの第一印象は『丁寧な人やな~』(笑)。でもすごく面白い人です!」(岡田)

ファッションチェック~楽天~
内村賢介聖沢諒戸村健次
テーマは
聖沢=同窓会(ちょっといいものを着つつ、親しみやすさもあって。野球選手っぽいのかなぁと思います)
内村=ショッピングデート(至って普通。このスタイルなら買い物デートかな)
戸村=横浜デート(今日、aiでファッションの取材があるから、嫁さんに全身コーディネートしてもらいました。普段も、嫁さんのアドバイス、コーディネートがほとんど。どうせなら、彼女が喜んでくれる服装のほうがいいですからね」

読者参加企画~あなたが期待する選手TOP10発表!!
今回は、今年みんなが期待する選手たちをランクアップ。さて、どんな顔ぶれになったかな?
みんなが最も期待する新人選手特集
斎藤佑樹(日本ハム)自主トレと、ドラフト指名日からの日々を追っかけレポート
大石達也(西武)大学時代は野太い声援ばかり(笑)女性にも応援してもらえればうれしいです!
一二三慎太(阪神)高校から続く縦ジマのユニホーム。阪神の縦ジマが、早く似合うようになりたい!

連載・栗山英樹のヒューマンインタビュー
伊志嶺翔太(ロッテ)
同世代には負けたくない。センターのポジションを遠慮なく狙いに行きます!
マスコットインタビュー~オフ編~
ジャビットの「結婚式をお祝いしよう!」

ファームコーナー 今回新人特集!
巨人=ルーキー座談会・澤村拓一、宮國椋丞、田中太一/ロッテ=南昌輝、小林敦、小池翔太/横浜=須田幸太、加賀美希昇、荒波翔/楽天=新入団全員集合~座談会/日本ハム=西川遥輝、乾真大、榎下陽太/ヤクルト=七條祐樹、西田明央、又野知弥/西武=前川恭兵、林崎遼、熊代聖人/阪神=榎田大樹、中谷将大、岩本輝/オリックス=駿太、三ツ俣大樹、宮崎祐樹/ソフトバンク=山下斐紹、柳田悠岐、南貴樹/中日=大野雄大、吉川大幾、森越祐人/広島=福井優也、中村恭平、岩見優輝

春季キャンプを見に行こう!~キャンプ完全ガイド~
ファンクラブ紹介

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部