ユニホーム

昨日のブログでJリーグのユニホームサプライヤーの変更に中途半端に触れてしまいました。で、結局はJ1全クラブの変更が知りたくなり、調べました。名鑑に掲載予定の写真を見ただけですけどね。

・柏レイソル(ヨネックス)
・川崎フロンターレ(プーマ)
・ヴァンフォーレ甲府(ミズノ)
・サンフレッチェ広島(ナイキ)
・アビスパ福岡(スボルメ)

ユニホームといえば…

Jリーグ開幕当初の話です。リーグ戦の試合終了後、某選手(後に日本代表としてW杯出場)が対戦相手の外国人選手とユニホーム交換をしてしまったそう。マネージャーさん曰く「リーグ戦用のユニホームは3着(試合の前半用1着、後半用1着、破れた時などの予備1着)しかないから、ユニホーム交換はしないようにきつく言っていたのに。『だって、あの選手に憧れていたんだもん』と、あまりにもうれしそうなので、怒れなかった」と。代表戦とは違い、リーグ戦中はユニホーム交換してはいけないんだと、その時知ったのでした。

あるクラブがJ2に昇格した初年度、練習着がバラバラでした。色は同じチームカラーなのですが、胸のスポンサーのロゴが違う。広報は「新加入の選手だけが新しい練習着で、JFL時代から在籍する選手は古いままなんです」と選手たちに申し訳なさそうに説明してくれました。スポンサーなどの関係で1年ごとにその年の練習着をすべて回収すると聞いていたので、衝撃的でした。当時のJ2では自分で練習着を洗濯するなんて、よく聞く話でしたが、全員分の練習着を新調できないとは…と。クラブの大小、環境の違いを痛感したのでした。

今年も新しいユニホームが、数々のドラマを彩るんでしょうね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中