2011Jリーグ・プレーヤーズ名鑑

2011_3

2011Jリーグ・プレーヤーズ名鑑
2011年2月22日発売
定価400円
雑誌コード66836-07

この本を購入する

ポケットに入る
顔写真付き徹底完全ガイド

Jリーグ名鑑が本日、発売になりました。
今年は各種データも満載です。ここで注目するのはP96。「DF登録選手の得点王」トップは闘莉王(名古屋)と深谷(大宮)の6得点。同じ6得点ですが、闘莉王はヘッドのみ6得点で、深谷は右足1、左足1、ヘッド3、その他1の6得点とバラエティに富んでいました。深谷選手の6得点は今季初得点が17節、その後は26節、27節、延期となった28節、31節、33節という終盤に集中。残留争いを抜け出す貴重な得点を叩き出しました。闘莉王で注目すべきはアシスト4を記録。まさに攻守に渡る活躍で優勝に貢献したことがわかります。
同じアシスト4(4得点)は広島からドイツへ移籍した槙野(当時広島)。その上にある「フェアプレー王」では34試合3045分出場で退場・警告なし。決勝まで進んだナビスコ杯324分でも退場・警告なし。DFながら素晴らしい記録を残しました。

この本を購入する

日刊スポーツ出版社・営業部

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中