月別アーカイブ: 6月 2011

高校野球 弱者の心得

51anZ14oSYL._SS500_高校野球 弱者の心得
~強豪校に勝つために~
“弱者”が“強者”に勝つための111のヒント!
田尻賢誉 著
定価1575円(本体1500円)
2011年6月25日発売
ISBN978-4-8172-0285-7
Amazon

準備と確認の「JK」。
この徹底なくして勝利はない。
本気で準備をしていますか?
誰でもできることをパーフェクトにやる。当たり前にできることを当たり前にやる。
誰にでもできそうでできないことを愚直に積み上げることこそ、一番難しい。
それをやりきったのが興南ナインだった。 続きを読む

輝け甲子園の星2011年夏季号

026891107_2

輝け甲子園の星 2011年夏季号(7月号)

定価840円(本体800円)
2011年6月25日発売
雑誌02689-07

この本を購入する

夏に挑む球児に注目!第93回選手権展望甲子園OBの新生活紹介

リベンジの夏!

東海大相模
センバツ優勝チームルポ
~夏の山は険しい。その山を制するために強く成長している~
バッテリー対談=近藤正崇(投手◎3年)vs佐藤大貢(捕手◎3年)

九州国際大付
センバツ準優勝チームルポ
~夏こそは全国制覇を果たすために、このままでは終わらせない~
バッテリー対談=三好匠(投手◎3年)vs高城俊人(捕手◎3年)

日大三
チームルポ
~センバツベスト4でも涙。悔しさだけが残る春だった~
エースインタビュー=吉永健太朗(投手◎3年)

履正社
チームルポ
~今夏こそは、まだ見ぬ頂へ~
キーマンインタビュー=海部大斗(中堅◎3年)

東北
悲しみを乗り越えて、人間的に成長した選手たちが臨む夏

佐渡
“THE 高校野球”を目指して

この夏の主役はオレだ!
井上真伊人(加古川北・投手・3年)
乙坂智(横浜・右翼・3年)
田村伊知郎(報徳学園・投手・2年)
道端俊輔(智弁和歌山・捕手・3年)
岡本拓也(北大津・投手・3年)
野山慎介(創志学園・遊撃・2年)
湯本翔太(日本文理・左翼・3年)
佐藤拓也(浦和学院・投手・2年)
伊藤拓郎(帝京・投手・3年)
歳内宏明(聖光学院・投手・3年)

第93回全国高校野球選手権大会
全49地区展望~本命、対抗、ダークホースはここだ~

2010甲子園出場72校全選手進路一挙紹介&OBリポート

母が語る我が息子
道端俊輔(智弁和歌山)
佐藤大貢(東海大相模)

監督と甲子園
岡田龍生監督(履正社)
混戦の大阪に根を張り勝ち残れ。
人間性を重視した指導方針で、心と共に「つなぐ野球」を。

OB企画
~大学でもガンバッてます!~
島袋洋奨(興南→中央大1年◎投手)
西川遥輝(智弁和歌山→日本ハム◎内野手)
中川諒(成田→JX-ENEOS◎投手)
小木曽亮(中京大中京→国学院大◎外野手)
大石竜太(横浜→日本体育大◎二塁)
興南OB座談会
=伊礼伸也(関東学院大・左翼)、慶田城開(中大・中堅)、真栄平大輝(明大・一塁)、我如古誠次(立教大・三塁)、国吉大陸(明大)、島袋洋奨(中大・投手)
~先輩後輩対談~
東浜巨(沖縄尚学→亜大・投手・3年)vs山崎康晃(帝京→亜大・投手・1年)
河合完治(中京大中京→法大・三塁・2年)vs森本隼平(中京大中京→法大・二塁・1年)

ミニミニ甲子園 文―越智正典
ヨシネーのSUMMER STORY

日刊スポーツ出版社・営業

プロ野球ai7月号の対談

プロ野球ai2011年7月号のメイン企画~プロ野球 元気イッパイスペシャル~対談4連発をサラッと紹介しましょう。

中島裕之vs浅村栄斗(埼玉西武ライオンズ)
一昨年から一緒に自主トレをし、中島選手が弟のようにかわいがっている浅村選手。
オープン戦では4割台の打率を残し、一躍脚光を浴びました。
「似ているところが多い」というお二人に、お互いの素顔や秘密(?)を聞きました!
浅村は僕のライオンズの弟分!
ファンのみなさん、よろしくね
(中島)

僕も将来は中島さんのように
チームの中心選手になりたいです!
(浅村)

坂本勇人vs田中大二郎(読売ジャイアンツ)
フレッシュなパワーで戦いを続けるジャイアンツに、オススメ選手登場!
田中大二郎選手、23歳。坂本選手と同い年の注目強打者です。
ai的にも念願だった同級生ナカヨシコンビの対談がようやく実現っ。
プロ5年目で開幕1軍をつかんだ田中選手をパワープッシュすべく、
今日は2人でにぎやか&真剣にオシャベリしてもらいました。
~こんな感じです~
坂本 初めて会ったのは、高校時代に練習試合で1回やったことああったね。
田中 あ~、サガミ(東海大相模)であったやつね。
坂本 あの時「俺はタナカダイジローやー!」(なぜがカタカナ口調)みたいな感じ、調子乗ってる感じがありました!(キッパリ)
田中 ちょっ、ちょっ、ちょっと待ってぇ~。
坂本 「俺はサガミやぞ」って感じでね、もう、すごかった。
田中 いや…(汗)。でもさ、高3春のセンバツで一緒に写真撮ったのに、俺、覚えてなかったんだよね…。

篠田純平vs前田健太(広島東洋カープ)
前号(5月号)で「よく食事に行くのは篠田さん!」と仲良しぶりを暴露してくれたマエケン。
早速、その真相を探るべく、2人のもとにいってきました!
野球の話はほーんのちょっとの、何ともゆる~い仲良しトークです!
~プレゼント交換する仲~
前田 僕が先にあげたから、申し訳なくて僕の誕生日にお返しをくれたんでしょう?
 アハハハハ! マエケンが4月11日で自分が20日だからね。
前田 僕が最初にいただいたのは加湿器。
篠田 アロマも入れられるオシャレなやつね!
前田 今年はロクシタンのシャンプーとボディソープのセット。篠田さんが最近、ハマっているらしくて(笑)。
篠田 マエケンからは、去年は僕にピッタリのポロシャツで今年はTシャツだったよね!

荻野貴司vs清田育宏(千葉ロッテマリーンズ)
ルーキーだった昨シーズン。前半は荻野選手が、後半は清田選手がそれぞれ攻守で活躍。
2人なくしてチームの日本一はありませんでした。
取材中は荻野選手の天然トークにしっかりとツッコミを入れる清田選手。
社会人時代からお互いを知る仲だからこそなんでしょうね!
僕は打ったら笑顔で「ヨッシャー!」って言っちゃうけど、
オギは無表情のカッコ良さを狙ってます(清田)
確かに試合中は笑わないけど、
別に、狙ってませんよ(笑)!(荻野)

Q.性格は似ていますか?
清田 いや。コイツはマイペースで、僕はせっかち。でも、僕の方が、たぶん時間にルーズです。
荻野 そこまでルーズじゃないけどね。僕はけっこう前もって行動するタイプなんで。
清田 例えば遠征で「何時何分にロビー集合」って言われたら、僕は時間ピッタリに部屋を出るけど、コイツは5、6分前から待ってる。そんな感じですね。

8人ともに人間性の出た対談になってます。本誌で、お楽しみください。

日刊スポーツ出版社・営業部

プロ野球ai7月号は明日発売です

プロ野球ai2011年7月号は明日、発売です。

表紙は中島選手と浅村選手(西武)。巻頭の対談4連発はプロ野球ai、スゴいな!の力作です。西武、巨人、広島、ロッテの中心選手の対談ですからね。

やっぱり、aiは選手のナマの声を満載する。こうでなくっちゃと思います。書き原稿ではなく。

日刊スポーツ出版社・営業部