その名は「剣シング」

0294

女子大生が立ち上げたプロスポーツのビジネス戦略ストーリー
(略称=剣シング)
渡辺 保(新潟経営大学学長)著

定価1680円(本体1600円)
2012年6月14日発売
ISBN978-4-8172-0294-9

この本を購入する

剣道をプロ化? そのスポーツの名は「剣シング

スポーツマネジメントを学ぶ女子大生・美雪は、『スポーツ産業論』を担当する教授の一言をきっかけに、新しいプロスポーツのビジネスモデルに取り組む。
「次にプロ化するスポーツは剣道!」剣道をベースに、空手やなぎなたなどの技も取り入れた新しいスポーツの名は、「剣シング」。
家族や友人たちの協力を支えに、美雪は大学生ながら社長としてプロスポーツ団体を立ち上げ、初年度からの黒字化を目指す。

第1章大学生になった美雪
第2章ビジネスとスポーツ
第3章剣道はプロ化できるのか!?
第4章美雪、本気でプロ化を考える
第5章ビジネスモデル
第6章起業に向けて
第7章活動開始
第8章トライアウトへの道
第9章トライアウトがやってきた
第10章研修
第11章第1回オープントーナメント

日刊スポーツ出版社・営業部

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中