高校野球 敗者の教え

51fDB0D49-L._SS500_

高校野球 敗者の教え
田尻賢誉 著
本体1500円+税
2013年7月24日発売

Amazon

“野球必敗法”69から学ぶ
負けないチームへの道標
逆算思考でやるべきことがわかる
本気で敗因を見なおしていますか?
野球に必勝法などない。あるとすれば、
「こうすれば必ず負けますよ」という“必敗法”。
それを知り、それをなくすよう
練習していくことで負けにくいチームになれる。
“必敗法”を知ることで、負けないチーム近づくことができる。
“必敗法”を研究することで、負けないために必要な練習がわかる。
初めから勝てる人はいない。誰もが敗者からのスタートなのだ。

序章
●野球必敗法 その1
3B(四死球、バント失敗、ボーンヘッド)とE(エラー)をしてしまう←問題点!
◆同じ失敗を繰り返さないために その1
3B+Eを想定して、その後のプレーを練習する←大事なのは、ここ!必敗法からの脱出のカギ
第1章
1勝7敗からの逆襲
高知躍進のカギは「やるべきことをシンプルに」
第2章
甲子園最多9連敗でストップ
盛岡大付“苦悩からの脱出”
第3章
30イニング無得点に終止符
旭川工・佐藤総監督のキーワードは“積極性”と“思い切り”
第4章
甲子園最多敗戦、福井商・北野前監督が語る
高校野球の監督は“ガマン”と“ロマン”
第5章
甲子園最多勝、智弁和歌山・高嶋監督が語る
「あの5連敗があるから今がある」
巻末付録
準備・確認事例集
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中