指導力。 高校野球で脱・勝利至上主義を目指した11人の教師

51-SB+Oi63L._SS500_

指導力。
高校野球で脱・勝利至上主義を目指した11人の教師
田尻賢誉・氏原英明 共著
Amazon

甲子園優勝監督だけが名将なのでしょうか?
体罰がないと甲子園に行けないのでしょうか?
大阪・桜宮高校で起きた体罰によるクラブ活動部員の自殺事件は、アマチュアスポーツ界に大きな衝撃を与えました。
本書には、体罰や勝利至上主義を脱し、「心ある指導」を続ける11人の指導者にご登場いただき、勝つことよりも大切なことを説いてもらいました。
本気の思いは生徒に届くはずです。

本書に登場する指導者
藤田明宏(県岐阜商)、斎藤智也(聖光学院)、堺原尚樹(高崎)、大浪定之(熊毛南)、森影浩章(徳島商)、松葉健司(松阪)、森島伸晃(桜井)、山本常夫(神村学園)、水沼武晴(石巻商)、見戸健一(旭)、田口富一(成田国際)

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中