監督と甲子園6 頑張れ公立高校!

51qCKj+Mh-L._SS500_監督と甲子園6
頑張れ公立高校!
藤井利香著
本体1,500円+税

99年に都立城東を甲子園に導いた有馬信夫監督、今夏の西東京大会で決勝進出を果たした都立日野・嶋田雅之監督ほか、公立高校を率いる13人の監督が登場。恵まれているとは言えない環境の中、地域の選手たちを育て、本気で甲子園を狙う男たちが、野球を、教育を熱く語る。全国の公立高校野球部にエールを送る1冊。

【第1部】頑張れ都立高校!
第1章
有馬信夫監督(総合工科)
技術ではなく内面、生き方を変えたい
野球が子どもたちの未来に生きるように

第2章
嶋田雅之監督(日野)
もっとも甲子園に近い都立の雄
“素”のまま思い切りバットを振って
目指せ、諦めの悪い野球!

第3章
田河清司監督(紅葉川)
下町育ちの監督が下町育ちの選手たちと
目指す野球は『ALWAYS 3丁目の夕日』

第4章
宮本秀樹監督(片倉)
逆転の発想から魅力あるチームづくり
選手の心をつかみ、宮本マジックで私学に一泡!

第5章 森勇二監督(昭和)
命がけ、と覚悟し挑む
発展途上のエネルギッシュ監督
都立出身者の手で、都立を聖地へ

第6章 田北和暁監督(町田工)
いつのときも、熱く
未来の東京都高校野球を牽引する
若き注目の指導者

第7章
公立高校監督座談会「公立の未来を探る」
福嶋正信監督(小山台)、有馬信夫監督(総合工科)、
神前俊彦監督(春日丘)、島修司監督(高島)

【第2部】奮闘する全国の公立高校

第8章
松本嘉次監督(石巻工)
まだ見えぬ本当の復興
だからこそ明るく、面白く
“次”への扉を開けるために

第9章
深井浩司監督(佐渡)
児童福祉士からの転身
選手の“心の居場所”になろうと誓い
離島から甲子園への夢を追い求める

第10章
川村忠義(春江工)
シンプル・イズ・ベストを追い求める
言葉のカリスマ指導者
目指すのは甲子園にあらず“今日1日”

第11章
佐藤貴之監督(遠軽)
夏の扉を開ける原動力は“もっと、もっと”
選手の心に火をつけられる攻めの野球を目指して

【第3部】公立伝統校の期待を背負って

第12章
大野康哉監督(今治西)
松山商と並ぶ、地元期待の伝統校
選手との関係は縦にあらず“横”
気持ちのつながりを大切にして

第13章
藤田明宏監督(県岐阜商)
地域の期待を背負う全国優勝校
準備万端で試合に臨み、一発勝負の高校野球を
もっと楽しみ、もっと遊べ

第14章
小林徹監督(習志野)
環境はすべて整えるから俺を利用しろ
監督の仕事はあくまでサポート役と
独特の感性で勝負する

Amazon

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中