高校野球ノンフィクションシリーズVol.12 あたらしい風 ~甲子園と高校野球 時代を変える担い手たち~

12あたらしい風
高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.12
あたらしい風 ~甲子園と高校野球 時代を変える担い手たち~

監修 矢崎良一
執筆 矢崎良一、谷上史朗、中里浩章、沢井史、佐々木亨、佐伯要
カバー表紙撮影 真崎貴夫
判型 B6判 本文272ページ
発売 2014/5/10予定
1500円+税
Amazon

 昨年夏の甲子園で初出場初優勝を飾った前橋育英を筆頭に、センバツ21世紀枠候補に推された長野西、ノーサイン野球で昨秋県準優勝の高川学園、全力発声・全力疾走をモットーとする須磨学園、女子硬式野球の現在地をさぐる蒲田女子高校ほか、高校野球界にあたらしい風を吹き込もうとする指導者と選手たちをクローズアップ。星槎学園は前作につづく後編を収録するなど、決してハッピーエンドだけでは終わらない、スポーツドキュメントの神髄といえる作品集です。

第1章 覇者の真実 甲子園優勝校・前橋育英 荒井直樹監督のブレない〝心〟の野球 文・中里浩章

第2章 本気は伝わる 21世紀枠候補・長野西 大槻寛監督が挑んだ意識革命 文・佐々木 亨

第3章 革命前夜 高川学園・中野泰造監督が標榜する〝ノーサイン野球〟の舞台裏 文・谷上史朗

第4章 全力疾走、全力発声 須磨学園・志村幸広監督 進学校に根付かせる熱血野球 文・沢井 史

第5章 女子だって、硬式野球! 甲子園を知る指揮官 蒲田女子・秋元進監督が指導する女子高校野球 文・佐伯 要

第6章 標なき道行き(後編) 星槎国際湘南・福冨洋祐監督と一期生 終わりなき歩み 文・矢崎良一

終章 続・本気でやれば何かが変わる 青山学院高等部出身。青山学院大学・渡辺友太郎のプライド 文・矢崎良一

監修者プロフィール
矢崎良一 やざき・りょういち
1966年生まれ。山梨県出身。フリーライター。著書に『元巨人』(ザ・マサダ99年)、『松坂世代』(河出書房新社03年)、『不惑~桑田・清原と戦った男たち~』(ぴあ社08年)、『遊撃手論』(PHP研究所09年)など。共著によるスポーツノンフィクション書籍シリーズを手掛け、08年に立ち上げた高校野球シリーズも、密度の濃さで読者の支持を獲得。本書でシリーズ12作目を迎えるロングセラーに育てあげた。総合プロデュース担当。

著者プロフィール(五十音順)
佐伯 要 さえき・かなめ
1971年和歌山県生まれ。スポーツライター。早大卒業後、スポーツメーカーでの勤務を経て独立。「週刊ベースボール」「ヒットエンドラン」「ベースボールクリニック」(ベースボール・マガジン社)「ホームラン」(廣済堂出版)などの野球専門誌や「スポルティーバ」などのスポーツ総合誌で執筆。原稿を通してスポーツ文化の向上に貢献したいと願っている。本シリーズは『勝利の伝導者』以来の執筆。

佐々木亨 ささき・とおる
1974年岩手県生まれ。スポーツライター。雑誌編集者を経て独立。著書に『あきらめない街、石巻 その力に俺たちはなる』(ベースボール・マガジン社)、共著に『夢を力に!』『勝利の伝導者』『王者の魂』(日刊スポーツ出版社)、『横浜VSPL学園 松坂大輔と戦った男たちは今』(朝日新聞出版)、『甲子園 歴史を変えた9試合』(小学館)、『甲子園 激闘の記憶』(ベースボール・マガジン社)などがある。

沢井 史 さわい・ふみ
1974年大阪府出身。幼少時代を長崎、福岡で過ごす。会社員を経て独立し、西日本のアマチュア野球、プロ野球を主なフィールドに活躍中。小社の「輝け甲子園の星」ほか「ホームラン」(廣済堂出版)、「野球太郎」(ナックルボールスタジアム)などに寄稿している。本シリーズでは『ただ栄冠のためでなく』『挑戦者たち』『勝利の伝導者』『異能の球人』に続く執筆。

谷上史朗 たにがみ・しろう
1969年大阪府出身。フリーライター。高校時代を長崎で過ごした元球児。紙媒体にこだわり、雑誌「週刊ベースボール」「野球太郎」「ホームラン」、共著に「夢を力に!」「挑戦者たち」「勝利の伝導者」「負けたまんまじゃ終われない」「異能の球人」(日刊スポーツ出版社)など本シリーズのレギュラーとして執筆。信念を持った野球人との出会いを求め、プロ・アマ、地域を問わず取材に歩く。現在は門田博光、高嶋仁のプロ、アマ球界の大物2人に夢中。

中里浩章 なかさと・ひろあき
1982年埼玉県出身。フリーライター。早大では野球部に所属。卒業後、スポーツ系出版社のアルバイトを経て独立。現在は野球専門誌を中心に取材活動を続けている。共著に弊社刊『甲子園のキセキ』『終わらない夏』『聖地への疾走』『ただ栄冠のためでなく』『挑戦者たち』『勝利の伝導者』『負けたまんまじゃ終われない』『王者の魂』『異能の球人』と本シリーズ気鋭の1人。

矢崎良一 やざき・りょういち
1966年生まれ。山梨県出身。フリーライター。著書に『元巨人』(ザ・マサダ99年)、『松坂世代』(河出書房新社03年)、『不惑~桑田・清原と戦った男たち~』(ぴあ社08年)、『遊撃手論』(PHP研究所09年)、最新刊に『時代』~「ハンカチ世代」と呼ばれた雑草たち~(サンクチュアリ出版13年)など。共著によるスポーツノンフィクション書籍シリーズを手掛け、08年に立ち上げた本シリーズも密度の濃さで読者の支持を獲得。本書で12作目を迎えるロングセラーに育てあげた。総合プロデュース担当。

表紙撮影=真崎貴夫 まさき・たかお
1964年。佐賀県出身。カメラマン。出版社勤務を経てフリーとなる。野球、格闘技等スポーツ全般を撮影。野球においては、社会人野球、高校野球を中心に活動し、息子がやっている少年野球からプロ野球まで追いかける日々。前作『異能の球人』につづき今作品でもカバー・表紙撮影を担当。

Book design=渡辺明美

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中