小山台高校 野球班の記録 エブリディ マイ ラスト

小山台高校 野球班の記録小山台高校野球班の記録
エブリディ マイ ラスト
藤井利香 著
本体1,500円+税
2014年10月31日 発売予定
Amazon

秋季大会で私学の強豪を次々と破り、14年春、21世紀枠に選ばれ、都立高校初のセンバツ甲子園出場を成し遂げた小山台高校野球班(野球部)の1年間を追いかけた1冊。設備・環境に恵まれず、進学校であるため練習時間も短い小山台野球班が、いかにしてこの快挙を成し遂げたのか?

「エブリディ マイ ラスト」
2006年にシンドラー社のエレベーター事故で亡くなった、当時野球班2年生・市川大輔くんの遺したことばだ。派手さはないが粘り強く、コツコツ努力する選手だった。
今日一日を悔いなく生きよう――。その思いは後輩たちに確実に受け継がれ、チームに大きな力を与えてくれる。

第1章 小山台、選抜出場への道のり

第2章 夢と試練を与えた甲子園初舞台

第3章 小山台、21世紀枠推挙の背景を探る

第4章 勝たねばならぬになった夏

第5章 スタッフ座談会“夢の舞台、つなぐ未来”
福嶋正信監督、大谷あけみ部長(選抜当時)、才野秀樹部長、田久保裕之助監督、石井斉トレーナー(大脇病院)

特別編 野球日誌で綴る甲子園

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中