もっとできるシリーズ②『高校野球 逆境を力に変える方法』“ないない”づくしでもやれる66の工夫

高校野球 逆境を力に変える方法2

もっとできるシリーズ②
『高校野球 逆境を力に変える方法』
“ないない”づくしでもやれる66の工夫
藤井利香著
本体1,500円+税
発売予定 2015/2/下旬
Amazon

練習時間がない、グラウンドが狭い、パワーがない、選手たちの意欲が足りない…こうしたハンデを克服し、甲子園を目指すための66の工夫、秘策、アイデアを3人の個性派監督が見やすく、分かりやすく解説した1冊。練習方法の動画が見られるQRコードつき!

練習方法の動画はこちらのページにて先行公開。
もっとできるシリーズ①はこちらのページにてご紹介。

<第1章>
「我らチャレンジャー。粘っこく、泥臭く」
日大鶴ヶ丘高(東京) 萩生田博美監督

日大鶴ヶ丘式 逆境を力に変える練習術
◎時間がない! 短時間一斉練習
◎公式戦5分前に行う鶴高式キャッチボール全6種
◎多人数で同時に行うマウンド3カ所牽制練習
◎シャドー型基礎練習・下半身ペッパー
◎ファウルエリアでの連続スピードバント練習
ほか

<第2章>
「オリジナリティ溢れる“濃い”野球」
至学館高(愛知) 麻王義之監督

至学館式 逆境を力に変える練習術
◎部員110名での3カ所一斉練習
◎投手、ノッカー3人ずつでのフィールディング練習
◎シャトル打ち練習法&ベースサーキット
◎元フィットネスコーチの監督オススメのストレッチング
◎考える力をつける野球日誌
ほか

<第3章>
「揺るがぬ野球への執着、母校への愛着 野武士のごとく」
都立雪谷高(東京) 相原健志監督

雪谷式 逆境を力に変える練習術
◎使える場所を短時間でフル活用する平日練習
◎早打ち&早素振り練習法
◎走塁基本練習、緩やかな弧からのトップスピード
◎ゴロで2走者がホームへかえる走塁
◎鉄棒・オーバースピードトレーニング
ほか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中