極貧球団 波瀾の福岡ライオンズ 弱く、貧しく、たくましく! 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ 奮闘の6年を関係者の証言とともに振り返る

極貧球団
極貧球団 波瀾の福岡ライオンズ
弱く、貧しく、たくましく!
太平洋クラブライオンズ
クラウンライターライオンズ
奮闘の6年を関係者の証言とともに振り返る
渾身のノンフィクション!
長谷川晶一著
本体1,600円+税
2015/6 発売
Amazon

かつて「西鉄」時代に黄金時代を築いたライオンズ。しかし、1970年代に発覚した「黒い霧事件」以来、チームは混乱が続き、西鉄身売り後は激動の時代を過ごすことになった。73年~76年までは「太平洋クラブ」として、77年~78年までは「クラウンライター」として、ライオンズは揺れに揺れていた。球団には資金が不足し、道具の調達もままならず、他球団のボールを盗んだり、選手たちは電車移動を余儀なくされるなどしていた。
チームは弱かった。それでも個性的な選手はたくさんいた。土井正博、東尾修、竹之内雅史、基満男、大田卓司、東田正義、真弓明信、三輪悟、三浦清弘、永射保……。彼らは一様に、当時のライオンズを「最後の野武士集団だった」と振り返る。
しかし79年、球団経営はついに行き詰まり、進境著しい大企業・西武へ球団を譲渡。「太平洋・クラウンの6年間」は、はかなくも消えた。「黒い霧事件」に始まり、「空白の一日」で終わる「太平洋・クラウンの6年間」を、関係者の証言とともに振り返る。

目次
序章 一九七二年 前夜――黒い霧と西鉄身売り
黒い霧事件で揺れる西鉄ライオンズ/ペプシライオンズ誕生へ/「あとは私が責任を持つ」、中村長芳の意地と決意/次々と降りかかる難問、難題の数々/野球とは縁のなかった〝新戦力〟たち
第一章 一九七三年 誕生 ――波瀾の幕開け
「はした金では強くなれない」と、中村長芳は言った/島原キャンプ始動、それぞれの意気込み/「開幕来たる(木樽)」か、「初(はじめ)に勝とう(加藤)」か?/新助っ人ビュフォードの劇的なサヨナラホームラン/熱狂するファンの一部が、暴徒化し始める/若き選手たちの、アメリカでの日々/オールスターゲームでは六名の太平洋戦士が活躍/後期は失速するも、「赤い旋風」の息吹が見えたチーム初年度
第二章 一九七四年 騒乱――ロッテ・金田正一との遺恨劇
期待の大砲、フランク・ハワード入団/異色の新人「ララ」と、ハワードの帰国/「無から有を生む」――それこそが、太平洋の武器/去りゆく稲尾和久と、闘志に燃える江藤慎一
第三章 一九七五年 山賊――江藤新監督への反乱
「私は、すべての球団に挑戦状を叩きつける!」/開幕前にほころび始めた、「チームの和」/ビュフォードが植えつけた闘争心と団結心/次々と表面化する「亀裂」の数々……/江藤監督、電撃解任
第四章 一九七六年 混乱――ドローチャーは来るのか?
大型ルーキー・古賀正明/シンデレラボーイ・吉岡悟/太平洋クラブライオンズ消滅/若手選手たちのさまざまなアルバイト/基満男、中日ドラゴンズ移籍騒動
第五章 一九七七年 迷走――クラウンライターライオンズ誕生
雪の日の力投、その代償―/永射保、オールスターでの快投/鬼頭政一退任、根本陸夫が新監督に/江川卓の強行指名と、その余波……/中学生プロ野球選手の誕生
第六章 一九七八年 終焉――さらば福岡、さらばライオンズ
契約金ゼロ、年俸百二十万円/注目は、ウィリー・デービス。そして、立花義家/次々とチーム崩壊の「予兆」が……/カーラジオから、突然の「通告」
終章 二〇一五年 回顧――それぞれの、それから
太平洋クラブ、民事再生法適用へ/東尾修、真弓明信が振り返る、「あの頃」/「太平洋・クラウンで学んだのは《辛抱》、《反骨心》、そして《感謝》だね」/「十五歳プロ野球選手」たちの三十五年……/最後に、窓から思い出の品を投げ捨てた……
(著者プロフィール)
長谷川晶一
はせがわ・しょういち
ノンフィクション作家。1970年生まれ、東京都出身。早稲田大学卒業後、出版社勤務を経て2003年に独立。野球、格闘技、芸能を主なフィールドに取材、執筆活動を続ける。『ダンス・ラブ☆グランプリ』(主婦の友社)『最弱球団 高橋ユニオンズ青春記』(白夜書房)『プロ野球12球団ファンクラブ全部に10年間入会してみた!』(集英社)『プロ野球 伝説の表と裏』(主婦の友社)ほか著書多数。近著に『2009年6月13日からの三沢光晴』(主婦の友社)がある。

広告

極貧球団 波瀾の福岡ライオンズ 弱く、貧しく、たくましく! 太平洋クラブライオンズ クラウンライターライオンズ 奮闘の6年を関係者の証言とともに振り返る」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【今年読んだ本 2015】披露するほどではないですが。 | どがちゃがHONG KONG、OSAKA

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中