名言珍言シリーズ 高校野球100年 甲子園が生んだ 名言珍言108選

甲子園が生んだ名言 珍言
名言珍言シリーズ
高校野球100年 甲子園が生んだ 名言珍言108選
執筆 手束 仁 + 創部線の会
判型 A5判 本文240ページ
価格 1,296円+税
発売予定日 2015/7/27
Amazon

聖地の舞台をいろどった球児と指揮官たちのドラマと情熱
~高校野球100年を迎えるにあたって
現在の高校野球の前身である、全国中等学校優勝野球大会の第1回大会が1915(大正4)年に開催されて、100年という節目を迎えることになった。その間には4年間の戦争による中断という不幸な歴史を挟んでいるものの、先人たちから受け継がれてきた高校野球の精神は、今もなお継承され続けていると信じている。
本書では、そんな高校野球のシーンから発せられた言葉を見つけて、その背景や状況を含めて紹介していこうというものである。
さまざまなシチュエーションの中から、思わず発せられた言葉や、場合によっては、聞く人を意識して発せられたものもあるであろう。
ただ、いずれにしても、高校野球100年という節目にあたって、高校野球の歴史を見つめ直していく一助になれればいいと思っている。そして、それぞれのシーンを思い起こしていく一つのきっかけになっていかれれば、それは著者としての喜びでもある。
はじめに、より 手束 仁

<主な収録内容>
高校野球100年 甲子園が生んだ名言 珍言 108選
第1章 甲子園で輝いた将来の大物編 29選
桑田真澄、水野雄仁、菊池雄星、斎藤佑樹ほか
第2章 甲子園で光った球児たち編 34選
松本稔、中野真博、川端正、河地良一ほか
第3章 甲子園で一時代を築いた名将編 9選
蔦文也、木内幸男、栽弘義、高嶋仁、渡辺元智ほか
第4章 甲子園で戦った監督たち編 22選
山下智茂、梅谷馨、大井道夫、大藤敏行ほか
第5章 甲子園を支える人たち編 9選
牧野直隆、脇村春夫、奥島孝康、植草貞夫ほか

執筆者
手束 仁 てづか・じん
愛知県生まれ。1981年、國學院大卒。映画会社を経てスポーツジャーナリストとして、スポーツの感動と素晴らしさを温かく伝えることをモットーとしている。主な著書に「高校野球マネー事情」「もっと野球が好きになる 流れの正体」「日本体育大学の底力」(いずれも小社刊)、「プロ野球ヒーローの栄光と挫折」「プロ野球“背番号”雑学読本」「プロ野球“悪党(ヒール)”読本」(イースト・プレス)などがある。2012年4月、メディアミックスの(株)ジャスト・プランニングを設立。「ああ栄冠は君に輝く~全国高校野球大会歌誕生秘話」(双葉社刊)も刊行。http://just-pl.com/。名言・珍言シリーズは今作が、プロ野球、芸能文化人編、トップアスリート編につづく第4弾。

創部線の会
泉 直樹 いずみ・なおき
千葉県出身。広告のコピーからルポルタージュまで幅広いライティング活動を展開中。
藤岡敬三 ふじおか・けいぞう
徳島県出身。取材記事やコラム、漫画原作執筆などで活躍している。
中西広充 なかにし・ひろみつ
神奈川県出身。元野球誌編集者。現在は主にWeb業界にて活躍している。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中