カテゴリー別アーカイブ: ゴルフ

目指せハーフ40 藤田寛之のアラ40GOLF実践レッスン

藤田寛之アラ40GOLF
――目指せハーフ40――
藤田寛之のアラ40GOLF実践レッスン
2012年に43歳という史上最年長で初の賞金王に輝いたアラ40の星。
生涯100を打ったことがない藤田寛之プロが「ハーフ40」で回れるように、
日刊スポーツ記者への実践レッスンを通してシングルプレーヤーに導きます。
本体1065円+税
2015/7/30 発売予定
Amazon

■藤田プロのアドバイス
ゴルフはミスのスポーツです。
そのミスがなぜ出るのかを追求し、少しでも出ないように創意工夫しながら練習して実戦ラウンドで活かす、その繰り返しだと思います。
基本も理論も大切ですが、クラブの芯でボールを捉えるにはどうするかを体で覚えることが「ハーフ40」への近道です。
この誌上レッスンが読者の疑問や練習に少しでも役に立てたらうれしく思います
皆さんのゴルフは仲間との交友を図るコミュニケーションの場でもあります。マナーやエチケットを守り、「強い」「うまい」ゴルファーよりも「良い」ゴルファーをめざして下さい。

CONTENTS
平均280ヤード、抜群の精度 藤田プロの代表作ドライバー
フェアウエーウッドの基本ショット スイープするイメージで打つ
アイアンショットの基本はダウンブローだ
アプローチショットの基本は「クラブの上げ下げは等速」が理想
バンカーショットの基本 ポイントはヒザだ!
ボールに厚く当たり、ライから外れない重い転がりを作る
日刊スポーツ記者に実践指導 まずはドライバーショットから
記者のアイアンショットをチェック ズボンの股関節部分のシワを意識
ロングボール第2打 残りはまだ300ヤード以上
第3打 堅~くキザんだはいいけれど 170ヤードも残ってしまった
グリーンまで、残り70~80ヤードのバンカーショット
「どこが狙い目か」を判断し、球筋をイメージする
ティーショットの不成功を嘆くよりも次のことを考えていこう
11番パーの第3打グリーンエッジまで105ヤード、ピンまで125ヤード
第3打はグリーンをショート 何とか寄せてワンボギーでしのぎたい
ミドルアイアンで打てる12番パー3 絶対に大たたきできない!
40ヤードのアプローチ 1パット圏内に寄せたい
ピンまで20ヤード アゴに近いバンカーショット
距離を稼ぎたい 長めミドルのドライバー
200ヤードも残ってしまった パー4の第2打
アンギュレーションのきついグリーンライの読み方「特別レッスン」
フェアのディボット跡に入った。嘆いているヒマはない!
パーを狙いたい短いミドル…しかしワナの臭いがプンプン
是非ともパーオンを狙いたい チャンスの第2打
曲げれば不思議と入ってしまう フェアウエーバンカーは怖くない
高難度の傾斜ショット 「左足下がり」をモノにする
パー3からの1オン率を高めるためには…
深いラフからのロブショットはバンカーと同じ
グリーン周りの逆目のライから3クラブでピンに寄せる
気にするなと言われても… 嫌~な谷越えショット
ラウンド中にスイングをチェックする
コースの状況に応じてアイアンで打ち分ける
絶対に外せない 1・2メートルパットの沈め方
ドライバーを思い切り振るには…
絶対に右にいかせない打ち方 鉄則は“危険な方を向け!”
フェアウエーバンカーから UTで距離を稼ぐ
つま先上がりライからのショットをモノにする
PWでピン筋にいかせる最大のポイントは…
最終ホールのティーショットは上がりの難関コース
パー4の第2打をグリーンから逆算する
思わぬミスショットを招く意外と難しい「左足上がり」
残り50ヤードの第3打…乗るには乗ったが大ショート
ナイスショットの秘訣はドライバーのアドレスにあり
ボールを故意に曲げて障害物を避けるショット
「スッポリ型」と「クレーター型」バンカーからの脱出法
1・5メートルのショートパット 外したらプロは商売にならない

ニッカンAR動画を見るにはスマートフォン、タブレット端末に無料アプリ「日刊スポーツAR」をダウンロード
※APP Store,Google Playからもダウンロードできます。