カテゴリー別アーカイブ: ニッカン+

KEIRINグランプリ2度制覇ヤマコウこと山口幸二が初の書下ろし!

ヤマコウのバンク人生―ヤマコウのバンク人生―
辛抱するということ
KEIRINグランプリ2度制覇ヤマコウこと山口幸二が初の書下ろし!
定価1,680円(本体1,600円) B6判並製 カラー口絵8、本文240ページ

山口幸二(やまぐち・こうじ)
1968年(昭和43)、岐阜・大垣市生まれ。88年9月プロデビュー。98年一宮オールスターでGⅠ初制覇。同年と11年のKEIRINグランプリを制覇。12年12月の競輪祭を最後に現役引退。

現在日刊スポーツ評論家を務める山口幸二が、KEIRINグランプリを2度制覇した現役時代をはじめ、生い立ちや愛する人々について綴った、初めての書下ろし作品。多くの先輩、後輩、同僚、そしてファンに愛された筆者の本音と生き様に心を揺さぶられます。特別企画として、中野浩一氏とのスペシャル対談も収録。
●カラー口絵 幼少時代から競輪選手デビュー、そしてKEIRINグランプリ98、2011優勝に2012年の引退までを写真で振り返る

●第一章 激闘の日々(第一部激闘編、第二部熱闘編、第三部求道編)
●第二章 私の生い立ち1968年~98年(第一部幼少時代、第二部競輪学校時代、第三部プロデビュー)
●第三章 私の愛する人々(山田裕仁、神山雄一郎、武田豊樹、吉岡稔真、村上義弘、山口富生、妻・綾子へ)
●第四章 仲間が語るヤマコウ(村上義弘、武田豊樹、深谷知広、浅井康太、山田裕仁、神山雄一郎、伏見俊昭、内林久徳、合志正臣、小嶋敬二、馬渕紀明、一丸安貴、鰐渕正利、浦部郁里、村上正洋)
●第五章 特別対談 中野浩一×山口幸二
●第六章 復刻 ヤマコウの輪界日記
●巻末付録 山口幸二全成績 1988~2012
Amazon