カテゴリー別アーカイブ: 高校野球

プロアマ共用 野球選手に贈る試合に勝つためのマル秘 偵察術 神原謙悟監修 大利実構成

試合に勝つための偵察術
プロアマ共用
野球選手に贈る試合に勝つためのマル秘 偵察術
神原謙悟監修
大利実構成

本体1,300円+税
2016/3/ 発売予定
AmazonKindle版も発売中

プロ球団のゲーム分析を担当する野球アナリストが今までになかった野球の見方を紹介。対戦相手の強打者を封じるにはどうすればよいのか? 好投手を攻略するにはどうすればよいのか? 選手はもちろん、指導者も必読の1冊!

(主な内容)

1.データ分析の心構え
データ分析の原点はメモにあり/試合の最小単位は「1球」にあり
「1球」と「全体」を行き来する/「100%」と「10分の10」は違う

2.投手攻略の心構え
腕の軌道と球の散り方の関係を知る/「高め」「低め」の言葉は禁止
ホームベースに7つの数字を付ける/変化球の「頂点」を探し出す

3.打者攻略の心構え
ライナーを打てるゾーンを探す/ハーフスイングは迷いの象徴である
9種類の内角の見逃し方を知る/手首を見れば打者のタイプがわかる

分析シート①基本編[1球]
分析シート②基本編[20球]
分析シート③対投手編[1球]
分析シート④対投手編[20球]
分析シート⑤バーコード

分析シートのダウンロードはこちらから。

(目次)
第1章
データ分析の心構え
1 データ分析の原点はメモ
2 試合の最小単位は「1球」
3 戦いはホームベース上で起きている
4 「1球」と「全体」を行き来する
5 「変えられること」と「変えられないこと」
6 「伝え方」に気を配る
7 相手の「声」に着目する
8 データ班を分析する
9 分析は時間との戦い

第2章
投手を分析する
基礎編1 打球速と打球角度にこだわる
基礎編2 1試合で「10球」の迷いがあると負ける
基礎編3 腕の軌道で球の散り方がわかる
基礎編4 勝ち上がってきた理由を探る
基礎編5 速球に振り負けたら勝利は遠のく

分析シート①基本編[配球図①]
チーム内に共通言語を作る
分析シート①基本編[配球図②]
ストライクゾーンに数字を付ける
狙い球をしぼる① 狙い球=カメラアングル
狙い球をしぼる② 球の散り方を知る
狙い球をしぼる③ 変化球の「頂点」を探し出す
狙い球をしぼる④ 高低・左右を見極める練習法
狙い球をしぼる⑤ 左右よりも高低を丁寧に
狙い球をしぼる⑥ 打者が得意なゾーンvs投球が集まるゾーン
狙い球をしぼる⑦ 指示する言葉に気を使う
分析シート①基本編[内外反応]
「反応」のあとの攻め方に注目する
分析シート①基本編[投球術①]
1球の間合いを記録する
分析シート①基本編[投球術②]
バッテリーの意思を読み取る
分析シート①基本編[タイミング①]
タイミングを視覚化する
分析シート①基本編[タイミング②]
1球でアジャストする力を養う
分析シート①基本編[タイミング③]
ツーシーム系への対応力を見につける
practice [ひも当てティー]
分析シート①基本編[Feeling(感情)]
やりたいことが表情に見える
分析シート①基本編[牽制]
試合によって変わる可能性がある
分析シート③対投手編[時間]
モーションで時間をずらすか否か
分析シート③対投手編[仕草]
仕草から見えるクセや心理
分析シート③対投手編[プレート位置]
プレートの位置で角度を再現
分析シート③対投手編[球持ち]
球の持ち方からわかる依存度

コラム1 投手出身監督と野手出身監督の違い

試合後の分析方法
カウント別の球種割合を調べる
大学野球 著者作成レポート
分析シート⑤試合後のまとめ
バーコードから分析する
分析シート⑤試合後のまとめ
バーコードを見る6つのポイント
分析シート⑤試合後のまとめ
バーコード実例

第3章
打者を分析する
基礎編1 ヒットになりやすい打球の種類は?
基礎編2 ライナーを打てるゾーンを探す
基礎編3 得意なゾーンでも勝負する
基礎編4 打者のアゴを見よ!

分析シート①基本編[骨盤角度]
骨盤の角度で打球方向がわかる
分析シート①基本編[スイングの種類]
ハーフスイングは迷いの象徴
分析シート①基本編[内角反応]
内角の見逃し方は9種類ある

コラム2 監督の「待て」を知る

分析シート①基本編[外角崩れ]
3種類の崩れ方をチェック
分析シート①基本編[軸]
前後の対応能力を見る
分析シート①基本編[手首]
打球の飛距離と強さを推測する
分析シート①基本編[タイミング]
形式的に確認するもの
分析シート①基本編[バント]
構えから打球コースを予測する
分析シート①基本編[ディレクション(打球方向)]
内野と外野を分けて記す
分析シート①基本編[ウエイティング]
6種類の見逃しがある
分析シート①基本編[ビジョン/リアクション]
アゴを見れば高低の狙いがわかる
分析シート①基本編[タイミング]
打者攻略のための重要な要素
分析シート①基本編[スイング①内外角対応]
ヒジの使い方をチェック
分析シート①基本編[スイング②]
「泳ぎ残し」に要注意
分析シート①基本編[重心位置]
ステップ時の重心を確認
分析シート①基本編[アングル/インパクト]
打球の角度とミートポイント
分析シート①基本編[ターゲット/ドローイング]
打球方向や狙い球の「当たり」をつける
分析シート①基本編[視線]
指示によって野球が変わる

コラム3 打てるゾーンを広げていく

かんばら・けんご
神原謙悟
1982年生まれ、東京都目黒区出身。高校まで硬式野球部でプレー。都立高校の監督を務めたあと、大学の硬式野球部や県立高校のアナリストを担当。県立高校を秋季関東大会ベスト8に導くなど、チームの躍進に大きく貢献した。2014年夏からはプロ野球の世界に場を移し、ゲーム分析と育成を担当している。座右の銘は「柳に雪折れ無し」。

おおとし・みのる
大利実
1977年生まれ、横浜市港南区出身。港南台高校-成蹊大。スポーツライター。アマチュア野球を主なフィールドに取材、執筆活動を行なっている。特に中学軟式野球に関しては、第一人者的存在。『野球太郎』『中学野球太郎』(廣済堂出版)『ヒットエンドラン』(ベースボール・マガジン社)『ベースボール神奈川』(侍athlete)などで活躍中。主な著書に『中学の部活から学ぶ わが子をグングン伸ばす方法』(大空ポケット新書)『高校野球 神奈川を戦う監督(おとこ)たち』(小社刊)などがある。有料メルマガ(月額450円+税)「メルマガでしか読めない中学野球」などでも情報を発信している。

先駆ける者 九州・沖縄の高校野球 次代を担う8人の指導者

先駆ける者
先駆ける者
九州・沖縄の高校野球 次代を担う8人の指導者
加来慶祐著
本体1,600円+税
四六判・並製・本文304ページ
2016/3/9 発売予定
Amazon

2008年センバツを制した沖縄尚学・比嘉公也監督、2013年夏の甲子園準優勝の延岡学園・重本浩司監督をはじめ、次世代の九州・沖縄の高校野球をリードする30代~40代の若手・中堅の監督8人が登場。それぞれの野球人としての生い立ち、個性、分岐点、抱える悩み、指導のルーツなどを紹介する。

【登場する監督】
比嘉公也監督(沖縄尚学=沖縄)
重本浩司監督(延岡学園=宮崎)
井手英介監督(清峰=長崎)
川崎絢平監督(明豊=大分)
西村慎太郎監督(西日本短大付=福岡)
宮下正一監督(鹿児島実=鹿児島)
野仲義高監督(東海大星翔=熊本)
森田剛史監督(佐賀商=佐賀)

第1章 比嘉公也監督(沖縄尚学=沖縄)
――沖縄の宝―― 世代の先頭をゆく

第2章 重本浩司監督(延岡学園=宮崎)
――感度、良好―― よく笑い、よく怒鳴り、よく泣いた指揮官の熱過ぎた夏

第3章 井手英介監督(清峰=長崎)
――祭りのあと―― 清峰、第2幕 県立校の新スタイルを模索

第4章 川崎絢平監督(明豊=大分)
――“Cの遺伝子”―― 智弁和歌山の魂を胸に戦国・大分に築け、青の王国

第5章 西村慎太郎監督(西日本短大付=福岡)
――時代とのにらみ合い―― 作りたいのは、困難に立ち向かう“心”

第6章 宮下正一監督(鹿児島実=鹿児島)
――王道の継承者―― 鹿実野球で挑む鹿児島初の夏頂点

第7章 野仲義高監督(東海大星翔=熊本)
――頑固なタテジマ―― 強固なネットワークで培われた「Tokai」の意地と誇り

第8章 森田剛史監督(佐賀商=佐賀)
――盟友と―― 「一緒にやってみたいですよ。あいつが監督で、僕がコーチで」

高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.15 永遠の刻(とき) ~高校野球100年 歴史に刻む人とチームの物語~

D_cover_永遠_+obi_ol
高校野球ノンフィクションシリーズ  Vol.15
永遠の刻(とき) ~高校野球100年 歴史に刻む人とチームの物語~

監修 矢崎良一
発売 2016/1/14発売予定
1700円+税
Amazon

春夏の甲子園大会をベースにした高校野球ノンフィクションシリーズ15作品目。タイトルは「永遠の刻(とき)~高校野球100年 歴史に刻む人とチームの物語~」。100年の歴史を超えた高校野球において、さまざまなチームの歴史や伝統、指導方針など、各チームの特徴をクローズアップしております。序章から終章までを複数の著者にいるオムニバス形式でのドキュメントです。

<内容>
第1章 名もなき者へ 東京成徳大学深谷高校 泉名智紀監督と17人の3年年生部員の最後の夏
文・矢崎良一
第2章 早実マインド 早稲田実業世紀を越えて受け継がれる質実の精神
文・中里浩章
第3章 156センチと160キロの融合 花巻東・佐々木洋監督の“個”を活かし、“個”を伸ばす指導力
文・佐々木亨
第4章 気高き魂 名将・迫田穆成監督が教え子に伝え続ける“高校野球の真髄”
文・渡辺勘郎
第5章 ああ、PL PL学園・清水孝悦“永遠の学園”を支え続けた鬼コーチ
文・谷上史朗

監修者プロフィール
矢崎良一 やざき・りょういち
1966年生まれ。山梨県出身。フリーライター。著書に『元巨人』(ザ・マサダ99年)、『松坂世代』(河出書房新社03年)、『遊撃手論』(PHP研究所09年)など。最新刊に『PL学園最強世代 あるキャッチャーの人生を追って』(講談社 15年5月発売)がある。共著によるスポーツノンフィクション書籍シリーズを手掛け、08年に立ち上げた本シリーズも密度の濃さで読者の支持を獲得。本書で15作目を迎えるロングセラーに育てあげた。総合プロデュース担当。

高校野球 弱者の発想 強豪校に勝つために 田尻賢誉著

弱者の発想
高校野球 弱者の発想
強豪校に勝つために
田尻賢誉著
本体1,500円+税
2015/8/8 発売予定
Amazon

公立校を率い監督を務めた3校すべてで東北大会進出を果たした須賀川(福島)・箭内寿之監督が取り組む「守備位置の研究」、2季連続甲子園8強の健大高崎(群馬)・葛原美峰コーチが語る「弱者のための継投策」、昨夏の甲子園準Vに貢献した三重・森竜之助投手の「フォームの緩急で打者を狂わす投球術」など、弱者が強者に勝つための105のヒントを紹介する。

<第1章>
“ミスター善戦”岐阜・北川流
力量差3対7でも戦う方法
<第2章>
肩もない、脚力もない弱者はこう守れ!
須賀川・箭内監督が取り組む守備位置の研究
<第3章>
県立の進学校がなぜ勝てるのか?
岩国・河口監督のゲームプラン
<第4章>
健大高崎・葛原美峰コーチが語る
弱者のための継投策
<第5章>
利府・穀田監督に学ぶ
弱者オリジナルの継投策
<第6章>
速くなくても輝ける!
フォームの緩急で狂わす三重・森投手の投球術
<第7章>
弘前学院聖愛・原田監督がこだわる
“ここまでやるか”のKY準備力

甲子園100年物語 輝いた東北の男たち

甲子園100年物語
甲子園100年物語 輝いた東北の男たち
著者 日刊スポーツ新聞社(東北総局)
判型 B6判 本文256ページ
1,500円+税
2015/7/22 発売予定
Amazon

日刊スポーツ新聞東北版での大型連載を単行本化!
甲子園を舞台に生まれたみちのく球児たちのドラマと秘話

北海道日本ハムファイターズ大谷翔平選手も感嘆!!
「何度でも読み返したい」

本年4月から日刊スポーツ新聞東北版で連載された「甲子園100年物語 輝いた東北の男たち」を単行本化。準優勝編、名監督編、苦い思い出編など10シリーズ60回に及ぶ連載を1つにまとめました。
語り継いでいきたい話、これから甲子園を目指す球児たちへ示唆に富む話が満載です。

<主な収録内容>
第1部 ~準優勝編~
信太貞(秋田中)、桃井久男(三沢)、先崎史雄(磐城)、大越基(仙台育英)、芳賀 崇(仙台育英)、真壁賢守(東北)、菊池雄星(花巻東)、北條史也(光星学院)
第2部 ~小さな巨人編~
今川敬三(秋田商)、千葉翔太(花巻東)、小綿重雄(盛岡三)、城間竜兵(光星学院)、石川雅規(秋田商)
第3部~東北初めて編~
大久保美智男(仙台育英)、熊谷篤彦(日大山形)、山根新(光星学院)、佐藤由規(仙台育英)、石川裕治(東北)、渡辺侑也(聖光学院)
第4部~苦い思い出編~
長谷川寿(金足農)、三浦広之(福島商)、元田尚伸(宮古)、葛西稔(東北)、大沢丈徳(木造)、宇部秀人(久慈商)、大谷翔平(花巻東)
第5部~ユニーク選手編~
佐藤順一(東北)、高松直志(能代)、北田俊郎(久慈)、大湯輔(弘前実)
第6部~名監督編~
大下常吉(八戸中)、村田栄三(仙台一など)、柳沢泰典(学法石川)、嶋崎久美(金足農)、渋谷良弥(山形商)、竹田利秋(東北、仙台育英)、小野平(能代商、秋田商)、佐々木順一朗(仙台育英)、斎藤智也(聖光学院)、仲井宗基(光星八戸学院光星)、佐々木洋(花巻東)
第7部~家族の絆編~
欠端光則(福岡)、小比類巻英秋(三沢)、畠山司(専大北上)、杉本宗人・正人(秋田経法大付)、斎藤隆(東北)
第8部~旋風編~
塚本峻大(利府)、吉田亨(大船渡)、小野憲生(弘前学院聖愛)、吉岡佑晟( 日大山形)、押切卓也(羽黒)
第9部~古豪編~
斉藤幸二(福岡)、佐藤仁(仙台商)、工藤浩二(青森)、佐々木主浩(東北)
第10部~苦難を乗り越え編~
高橋茂(大曲農)、小川裕人(東北)、阿部翔人(石巻工)、鈴木悠太(いわき海星)、春日清(仙台一中)

高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.14 繋ぐべきもの ~甲子園と高校野球バトンを託された男たち~

つなぐべきもの
高校野球ノンフィクションシリーズ Vol14
繋ぐべきもの ~甲子園と高校野球バトンを託された男たち~

監修 矢崎良一
発売 2015/6/27発売
1600円+税
Amazon

高校野球の現場におけるチームの歴史や伝統、指導方針などさまざまな視点から「継承」をテーマに、チームと指導者・選手をクローズアップ。今春のセンバツで北陸勢として甲子園初優勝を成し遂げた敦賀気比「フルスイングの真実」など、全6編を収録。

第1章 歴史をつなぐ男 育英高校・安田聖寛監督 名門百年目の再建者
文・矢崎良一
第2章 永遠の座標軸 「尾藤監督の息子」箕島高校・尾藤強監督の“凛冽の意気”
文・谷上史朗
第3章 北陸の春 センバツ優勝・敦賀気比、フルスイングの向こうにあった夢
文・沢井 史
第4章 火の国からの発信 秀岳館・鍛冶舎巧監督の企む高校野球
文・加来慶祐
第5章 連覇の先の物語 興南高校・島袋洋奨とともに戦った男たちの“それから”
文・佐伯 要
第6章 つながれたバトン 昭和第一学園・田中善則監督、多田倫明助監督“陰”と“陽”の融合を目指して
文・中里浩章

続きを読む

監督と甲子園7 強豪私学の智将たち

監督と甲子園7監督と甲子園7
強豪私学の智将たち
藤井利香著
本体1,500円+税
2015/3 発売予定
Amazon

高校野球雑誌『輝け甲子園の星』の人気連載をまとめた書籍の第7弾。2013年夏の甲子園で初出場初優勝を成し遂げた前橋育英・荒井直樹監督、2014年センバツ準優勝の履正社・岡田龍生監督ほか、強豪私学の野球部を率い全国の頂点を狙う13人の個性派監督が登場。それぞれの勝負哲学、教育哲学、人間哲学を語る。

第1章 佐々木順一朗監督 仙台育英(宮城)
現代っ子の気持ちに寄り添う指導 笑顔と遊び心と自立心が数々の奇跡を呼び起こす

第2章 斎藤智也監督 聖光学院(福島)
感性で語りかける斎藤ワールド 人生哲学を柱に心の部分に触れながら めざせ、日本一品格のあるチーム

第3章 米澤貴光監督 関東第一(東京)
穏やかなる、独特のヨネザワカラーで現代っ子の心をつかみ取り そして、真の伝統校へと力を注ぐ

第4章 荒井直樹監督 前橋育英(群馬)
〝続ける〟ことで得られる変化 その手応えの延長線上に夢の全国制覇があった

第5章 岡田龍生監督 履正社(大阪)
混戦の大阪に根を張り勝ち残れ 人間性を重視した指導方針で心とともに〝つなぐ野球〟を

第6章 村中秀人監督 東海大甲府(山梨)
50歳を過ぎて開眼 実体験を数多く交えながらの教育法 天真爛漫、元気な野球部をめざして

第7章 水谷哲也監督 横浜隼人(神奈川)
立ち止まることを知らぬ指揮官 選手の思い出づくりのために 巨大組織を豊富なアイデアで取り仕切る

第8章 尾島治信監督 成田(千葉)
選手、指導者ともに自主自律 互いの距離感を大事にしながら 野球を通じ、真の教育とは何かを模索する

第9章 江浦滋泰監督 関西(岡山)
自分を前面に出し過ぎない指導 敗戦ごとに変化を求め 階段を確実に上って地盤を築く

第10章 市原勝人監督 二松学舎大付(東京)
予選決勝敗退の呪縛から解き放たれ 戻ってきた自分らしさ そして貫け、フルスイング!

第11章 山本秀明監督 日大藤沢(神奈川)
並み居る強豪と勝負するには 心の成長が大きなカギ 今こそ揺るがぬ地盤固めで、飛躍のとき

第12章 持丸修一監督 専大松戸(千葉)
高校球界の名物監督 茨城一筋から新天地・千葉で挑む 指導者としての集大成

第13章 土屋恵三郎元監督 桐蔭学園(神奈川)
神奈川一筋の野球人生 挑み続けて30年。教え子へ贈る言葉は「オーラを感じさせる男になれ」

平成甲子園センバツ高校野球B級ニュース事件簿 発掘写真と詳細データで振り返る球児たちの人間ドラマ

センバツ高校野球B級ニュース事件簿
平成甲子園センバツ高校野球B級ニュース事件簿
発掘写真と詳細データで振り返る球児たちの人間ドラマ140連発
編・著者 久保田龍雄
本体1,296円+税
2015年3月発売予定
Amazon

 平成元年の第61回大会から第86回大会までの平成期を対象に、厳選したネタを当時の日刊スポーツの記事、写真と併せて収録。
「えっ、あの選手、センバツに出ていたの?」「へー、当時はピッチャーだったんだ」とファン同士で盛り上がっていただければ、幸いこのうえない。

『思い出甲子園真夏の高校野球B級ニュース事件簿』はこちらで紹介。

執筆者
久保田龍雄(くぼた・たつお)
1960年(昭35)東京都出身。中央大学文学部卒業後、地方新聞の記者を経て独立。プロ、アマ問わず野球を中心に執筆活動を展開している。きめの細かいデータと史実に基づいた考察には定評がある。

高校野球ノンフィクションシリーズ特別編集 高校野球 言葉の力 ひとつの言葉がチームを変える

言葉の力
高校野球ノンフィクションシリーズ 特別編集
高校野球 言葉の力 ひとつの言葉がチームを変える

監修 矢崎良一
発売 2015/3/7予定
1500円+税
Amazon

高校野球・ノンフィクションシリーズ全13作品、100章近くの中から、記憶に残る登場人物の言葉をピックアップし、解説を入れて紹介する名言集。選手はもちろん、指導者やファンも必読の一冊。

矢崎良一 やざき・りょういち
1966年生まれ。山梨県出身。フリーライター。
著書に『元巨人』(ザ・マサダ99年)、『松坂世代』(河出書房新社03年)、『不惑~桑田・清原と戦った男たち~』(ぴあ社08年)、『遊撃手論』(PHP研究所09年)、最新刊に『時代』~「ハンカチ世代」と呼ばれた雑草たち~(サンクチュアリ出版13年)など。
共著によるスポーツノンフィクション書籍シリーズを手掛け、08年に立ち上げた日刊スポーツ出版社での「高校野球ノンフィクションシリーズ」は、13作を数えるロングセラーに育てあげた。

高校野球ノンフィクションシリーズVol.9 負けたまんまじゃ終われない 高校野球 闘い続ける男たちの過去、現在、未来

9負けたまんまじゃ終われない
高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.9
負けたまんまじゃ終われない
高校野球 闘い続ける男たちの過去、現在、未来

監修 矢崎良一
2013/5発売
1500円+税
Amazon

第1章 闘う修道士 聖パウロ学園 泥んこの中に芽吹いた〝感謝〟という名の種 文・矢崎良一

第2章 賢者は傲らず 知将・野呂雅之監督が見据える桐光学園の〝現在地〟 文・中里浩章

第3章 讃岐の男塾 香川西 荒くれ野球留学校を変えた熱き漢たちの絆 文・谷上史朗

第4章 いつか、最後に笑う日 〝悲劇のチーム〟霞ヶ浦 越えられざる壁の前での葛藤 文・藤井利香

第5章 マウンドへのいざない 〝剛腕〟福沢卓宏 あの18歳の誕生日の恍惚を今も追い求めて 文・崔 仁和

第6章 袋小路のスラッガー 〝松坂世代最強打者〟古木克明 はてなき挑戦と本当の思い 文・渡辺勘郎