タグ別アーカイブ: 大利実

プロアマ共用 野球選手に贈る試合に勝つためのマル秘 偵察術 神原謙悟監修 大利実構成

試合に勝つための偵察術
プロアマ共用
野球選手に贈る試合に勝つためのマル秘 偵察術
神原謙悟監修
大利実構成

本体1,300円+税
2016/3/ 発売予定
AmazonKindle版も発売中

プロ球団のゲーム分析を担当する野球アナリストが今までになかった野球の見方を紹介。対戦相手の強打者を封じるにはどうすればよいのか? 好投手を攻略するにはどうすればよいのか? 選手はもちろん、指導者も必読の1冊!

(主な内容)

1.データ分析の心構え
データ分析の原点はメモにあり/試合の最小単位は「1球」にあり
「1球」と「全体」を行き来する/「100%」と「10分の10」は違う

2.投手攻略の心構え
腕の軌道と球の散り方の関係を知る/「高め」「低め」の言葉は禁止
ホームベースに7つの数字を付ける/変化球の「頂点」を探し出す

3.打者攻略の心構え
ライナーを打てるゾーンを探す/ハーフスイングは迷いの象徴である
9種類の内角の見逃し方を知る/手首を見れば打者のタイプがわかる

分析シート①基本編[1球]
分析シート②基本編[20球]
分析シート③対投手編[1球]
分析シート④対投手編[20球]
分析シート⑤バーコード

分析シートのダウンロードはこちらから。

(目次)
第1章
データ分析の心構え
1 データ分析の原点はメモ
2 試合の最小単位は「1球」
3 戦いはホームベース上で起きている
4 「1球」と「全体」を行き来する
5 「変えられること」と「変えられないこと」
6 「伝え方」に気を配る
7 相手の「声」に着目する
8 データ班を分析する
9 分析は時間との戦い

第2章
投手を分析する
基礎編1 打球速と打球角度にこだわる
基礎編2 1試合で「10球」の迷いがあると負ける
基礎編3 腕の軌道で球の散り方がわかる
基礎編4 勝ち上がってきた理由を探る
基礎編5 速球に振り負けたら勝利は遠のく

分析シート①基本編[配球図①]
チーム内に共通言語を作る
分析シート①基本編[配球図②]
ストライクゾーンに数字を付ける
狙い球をしぼる① 狙い球=カメラアングル
狙い球をしぼる② 球の散り方を知る
狙い球をしぼる③ 変化球の「頂点」を探し出す
狙い球をしぼる④ 高低・左右を見極める練習法
狙い球をしぼる⑤ 左右よりも高低を丁寧に
狙い球をしぼる⑥ 打者が得意なゾーンvs投球が集まるゾーン
狙い球をしぼる⑦ 指示する言葉に気を使う
分析シート①基本編[内外反応]
「反応」のあとの攻め方に注目する
分析シート①基本編[投球術①]
1球の間合いを記録する
分析シート①基本編[投球術②]
バッテリーの意思を読み取る
分析シート①基本編[タイミング①]
タイミングを視覚化する
分析シート①基本編[タイミング②]
1球でアジャストする力を養う
分析シート①基本編[タイミング③]
ツーシーム系への対応力を見につける
practice [ひも当てティー]
分析シート①基本編[Feeling(感情)]
やりたいことが表情に見える
分析シート①基本編[牽制]
試合によって変わる可能性がある
分析シート③対投手編[時間]
モーションで時間をずらすか否か
分析シート③対投手編[仕草]
仕草から見えるクセや心理
分析シート③対投手編[プレート位置]
プレートの位置で角度を再現
分析シート③対投手編[球持ち]
球の持ち方からわかる依存度

コラム1 投手出身監督と野手出身監督の違い

試合後の分析方法
カウント別の球種割合を調べる
大学野球 著者作成レポート
分析シート⑤試合後のまとめ
バーコードから分析する
分析シート⑤試合後のまとめ
バーコードを見る6つのポイント
分析シート⑤試合後のまとめ
バーコード実例

第3章
打者を分析する
基礎編1 ヒットになりやすい打球の種類は?
基礎編2 ライナーを打てるゾーンを探す
基礎編3 得意なゾーンでも勝負する
基礎編4 打者のアゴを見よ!

分析シート①基本編[骨盤角度]
骨盤の角度で打球方向がわかる
分析シート①基本編[スイングの種類]
ハーフスイングは迷いの象徴
分析シート①基本編[内角反応]
内角の見逃し方は9種類ある

コラム2 監督の「待て」を知る

分析シート①基本編[外角崩れ]
3種類の崩れ方をチェック
分析シート①基本編[軸]
前後の対応能力を見る
分析シート①基本編[手首]
打球の飛距離と強さを推測する
分析シート①基本編[タイミング]
形式的に確認するもの
分析シート①基本編[バント]
構えから打球コースを予測する
分析シート①基本編[ディレクション(打球方向)]
内野と外野を分けて記す
分析シート①基本編[ウエイティング]
6種類の見逃しがある
分析シート①基本編[ビジョン/リアクション]
アゴを見れば高低の狙いがわかる
分析シート①基本編[タイミング]
打者攻略のための重要な要素
分析シート①基本編[スイング①内外角対応]
ヒジの使い方をチェック
分析シート①基本編[スイング②]
「泳ぎ残し」に要注意
分析シート①基本編[重心位置]
ステップ時の重心を確認
分析シート①基本編[アングル/インパクト]
打球の角度とミートポイント
分析シート①基本編[ターゲット/ドローイング]
打球方向や狙い球の「当たり」をつける
分析シート①基本編[視線]
指示によって野球が変わる

コラム3 打てるゾーンを広げていく

かんばら・けんご
神原謙悟
1982年生まれ、東京都目黒区出身。高校まで硬式野球部でプレー。都立高校の監督を務めたあと、大学の硬式野球部や県立高校のアナリストを担当。県立高校を秋季関東大会ベスト8に導くなど、チームの躍進に大きく貢献した。2014年夏からはプロ野球の世界に場を移し、ゲーム分析と育成を担当している。座右の銘は「柳に雪折れ無し」。

おおとし・みのる
大利実
1977年生まれ、横浜市港南区出身。港南台高校-成蹊大。スポーツライター。アマチュア野球を主なフィールドに取材、執筆活動を行なっている。特に中学軟式野球に関しては、第一人者的存在。『野球太郎』『中学野球太郎』(廣済堂出版)『ヒットエンドラン』(ベースボール・マガジン社)『ベースボール神奈川』(侍athlete)などで活躍中。主な著書に『中学の部活から学ぶ わが子をグングン伸ばす方法』(大空ポケット新書)『高校野球 神奈川を戦う監督(おとこ)たち』(小社刊)などがある。有料メルマガ(月額450円+税)「メルマガでしか読めない中学野球」などでも情報を発信している。

広告

シリーズ第2弾! 高校野球 神奈川を戦う監督たち2 神奈川の覇権を奪え!

神奈川の覇権を奪え!

シリーズ第2弾!
高校野球 神奈川を戦う監督たち2
神奈川の覇権を奪え!
大利実 著
本体1,500円+税
2014年5月16日発売予定
Amazon 

2013年夏、15年ぶりに神奈川大会決勝へ勝ち進んだ平塚学園。夏の決勝で2度、横浜を破っている横浜商大高。120人を超える部員の結束力で夏に挑む向上。打ち勝つ野球で頂点を狙う横浜創学館、武相。私学にとって「戦いにくい県立」である弥栄、湘南。王者・横浜に挑み、激戦区の頂点を狙う監督たちのライバル物語第2弾。

【第1章】八木崇文監督(平塚学園)
神奈川の頂点まであと一歩! 掲げる目標は“日本一”

【第2章】金沢哲男監督(横浜商大高)
神奈川きっての勝負師が、思い切った采配でカベに挑む

【第3章】平田隆康監督(向上)
全部員がひとつの束になったとき、間違いなくチームは強くなります。

【第4章】森田誠一監督(横浜創学館)
打ち勝つ野球からバランス型へ転換。強い母校・横浜を倒したい!

【第5章】桑元孝雄監督(武相)
シンプルに打ち勝つ野球で、完全復活を目指す!

【第6章】加賀谷実監督(弥栄)
私学に善戦では意味がない。県立を率い“ゴールド”に勝ち切る!

【第7章】川村靖監督(湘南)
最も困難な道をゆけ! 目指すのは、甲子園と東大合格

【特別編】荒井直樹(前橋育英)
神奈川で生まれ育ち、群馬で日本一監督に

高校野球ノンフィクションシリーズVol.10 王者の魂 ~頂点を知る男たち。その葛藤と自任~

10王者の魂

日刊スポーツ・高校野球ノンフィクションVol.10
王者の魂 ~頂点を知る男たち。その葛藤と自任~

監修 矢崎良一
1500+税
Amazon

第1章 王国の継承者 〝夏将軍〟松山商業 時代に逆らう覚悟と気概 文・矢崎良一

第2章 王者の源流 大阪桐蔭 〝悪ガキ軍団〟が創部4年で掴み取った夢 文・谷上史朗

第3章 名将の血脈 日大東北・中村猛安監督 偉大なる父の背中を追って 文・佐々木 亨

第4章 越後のカリスマ 佐藤和也・前新潟明訓監督 雪を溶かした〝知〟と〝情熱〟 文・中里浩章

第5章 勇将、腕ぶす 山梨学院大附・吉田洸二監督 新たなる土台作り 文・大利 実

第6章 160枚の未来図 湘南ボーイズ・田代栄次監督 虎の穴の最強メソッド 文・樫本ゆき

終章 高校野球をやりきるということ 聖パウロ学園・鈴木祐太遊撃手の〝一瞬の夏〟 文・矢崎良一

続きを読む

高校野球ノンフィクションシリーズVol.4 聖地への疾走 ~夢の向こうに甲子園があった~

4聖地への疾走
日刊スポーツ・ノンフィクション第4弾

聖地への疾走
~夢の向こうに甲子園があった~
矢崎良一監修
1500円+税
2010年10月15日発売
Amazon

序章 いいチームの定義 志学館高校が応援される理由 文・矢崎良一

第1章 怪物とすれ違った男たち ダルビッシュ有と東北高校の、あの夏、ともに見た夢 文・中里浩章

第2章 夢の向こうにあったもの 松本哲也が甲子園を目指していた時代 文・樫本ゆき

第3章 なにわの公立魂 大阪府立春日丘高校、神前俊彦監督の野望 文・谷上史朗

第4章 心の併走者 〝鈴木ツインズ〟双子という名の永遠のライバル 文・藤井利香

第5章 勝利への渇望 中学野球カリスマ監督、甲子園への挑戦 文・大利 実

第6章 延長18回の遺伝子 星稜高校・加藤直樹一塁手の〝それから〟 文・矢崎良一

終章 情熱のグラウンド・夏 日大三高、痛みの先に見えたもの 文・矢崎良一