タグ別アーカイブ: 矢崎良一

高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.15 永遠の刻(とき) ~高校野球100年 歴史に刻む人とチームの物語~

D_cover_永遠_+obi_ol
高校野球ノンフィクションシリーズ  Vol.15
永遠の刻(とき) ~高校野球100年 歴史に刻む人とチームの物語~

監修 矢崎良一
発売 2016/1/14発売予定
1700円+税
Amazon

春夏の甲子園大会をベースにした高校野球ノンフィクションシリーズ15作品目。タイトルは「永遠の刻(とき)~高校野球100年 歴史に刻む人とチームの物語~」。100年の歴史を超えた高校野球において、さまざまなチームの歴史や伝統、指導方針など、各チームの特徴をクローズアップしております。序章から終章までを複数の著者にいるオムニバス形式でのドキュメントです。

<内容>
第1章 名もなき者へ 東京成徳大学深谷高校 泉名智紀監督と17人の3年年生部員の最後の夏
文・矢崎良一
第2章 早実マインド 早稲田実業世紀を越えて受け継がれる質実の精神
文・中里浩章
第3章 156センチと160キロの融合 花巻東・佐々木洋監督の“個”を活かし、“個”を伸ばす指導力
文・佐々木亨
第4章 気高き魂 名将・迫田穆成監督が教え子に伝え続ける“高校野球の真髄”
文・渡辺勘郎
第5章 ああ、PL PL学園・清水孝悦“永遠の学園”を支え続けた鬼コーチ
文・谷上史朗

監修者プロフィール
矢崎良一 やざき・りょういち
1966年生まれ。山梨県出身。フリーライター。著書に『元巨人』(ザ・マサダ99年)、『松坂世代』(河出書房新社03年)、『遊撃手論』(PHP研究所09年)など。最新刊に『PL学園最強世代 あるキャッチャーの人生を追って』(講談社 15年5月発売)がある。共著によるスポーツノンフィクション書籍シリーズを手掛け、08年に立ち上げた本シリーズも密度の濃さで読者の支持を獲得。本書で15作目を迎えるロングセラーに育てあげた。総合プロデュース担当。

広告

高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.14 繋ぐべきもの ~甲子園と高校野球バトンを託された男たち~

つなぐべきもの
高校野球ノンフィクションシリーズ Vol14
繋ぐべきもの ~甲子園と高校野球バトンを託された男たち~

監修 矢崎良一
発売 2015/6/27発売
1600円+税
Amazon

高校野球の現場におけるチームの歴史や伝統、指導方針などさまざまな視点から「継承」をテーマに、チームと指導者・選手をクローズアップ。今春のセンバツで北陸勢として甲子園初優勝を成し遂げた敦賀気比「フルスイングの真実」など、全6編を収録。

第1章 歴史をつなぐ男 育英高校・安田聖寛監督 名門百年目の再建者
文・矢崎良一
第2章 永遠の座標軸 「尾藤監督の息子」箕島高校・尾藤強監督の“凛冽の意気”
文・谷上史朗
第3章 北陸の春 センバツ優勝・敦賀気比、フルスイングの向こうにあった夢
文・沢井 史
第4章 火の国からの発信 秀岳館・鍛冶舎巧監督の企む高校野球
文・加来慶祐
第5章 連覇の先の物語 興南高校・島袋洋奨とともに戦った男たちの“それから”
文・佐伯 要
第6章 つながれたバトン 昭和第一学園・田中善則監督、多田倫明助監督“陰”と“陽”の融合を目指して
文・中里浩章

続きを読む

高校野球ノンフィクションシリーズ特別編集 高校野球 言葉の力 ひとつの言葉がチームを変える

言葉の力
高校野球ノンフィクションシリーズ 特別編集
高校野球 言葉の力 ひとつの言葉がチームを変える

監修 矢崎良一
発売 2015/3/7予定
1500円+税
Amazon

高校野球・ノンフィクションシリーズ全13作品、100章近くの中から、記憶に残る登場人物の言葉をピックアップし、解説を入れて紹介する名言集。選手はもちろん、指導者やファンも必読の一冊。

矢崎良一 やざき・りょういち
1966年生まれ。山梨県出身。フリーライター。
著書に『元巨人』(ザ・マサダ99年)、『松坂世代』(河出書房新社03年)、『不惑~桑田・清原と戦った男たち~』(ぴあ社08年)、『遊撃手論』(PHP研究所09年)、最新刊に『時代』~「ハンカチ世代」と呼ばれた雑草たち~(サンクチュアリ出版13年)など。
共著によるスポーツノンフィクション書籍シリーズを手掛け、08年に立ち上げた日刊スポーツ出版社での「高校野球ノンフィクションシリーズ」は、13作を数えるロングセラーに育てあげた。

高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.13 創り人 つくりびと ~高校野球 もうひとつの夏の物語~

創り人

高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.13
創り人 つくりびと
~高校野球 もうひとつの夏の物語~

監修 矢崎良一
執筆 佐々木亨、谷上史朗、中里浩章、藤井利香、矢崎良一
カバー表紙撮影 真崎貴夫
発売 2014/10/23予定
1500円+税
Amazon

序章 伝説を作るチーム 星稜高校、〝衝撃の逆転劇〟を生み出した無形の力 文・矢崎良一

第1章 おわり、はじまり 〝情の指揮官〟岩倉・磯口洋成監督が教え子に伝え続ける勝敗よりも大切なもの 文・中里浩章

第2章 嗤う牛鬼 〝天賦の勝負師〟済美・上甲監督が燃やし続けた熱き闘いの血 文・谷上史朗

第3章 アナザー・ロード 〝若きリーダー〟日大準硬式・杉山智広コーチが模索する勝つための組織作り 文・矢崎良一

第4章 凡事徹底! 〝ミスターアマチュア〟豊川・森昌彦コーチが貫く信念の野球人生 文・藤井利香

第5章 ノーコンディション 〝被災地の野球部〟岩手県立高田高校が向き合う今と踏み出すべき未来 文・佐々木 亨

終章 記録員たちの夏 スコアブックに記された、それぞれの想い 文・矢崎良一

続きを読む

高校野球ノンフィクションシリーズVol.12 あたらしい風 ~甲子園と高校野球 時代を変える担い手たち~

12あたらしい風
高校野球ノンフィクションシリーズ Vol.12
あたらしい風 ~甲子園と高校野球 時代を変える担い手たち~

監修 矢崎良一
執筆 矢崎良一、谷上史朗、中里浩章、沢井史、佐々木亨、佐伯要
カバー表紙撮影 真崎貴夫
判型 B6判 本文272ページ
発売 2014/5/10予定
1500円+税
Amazon

 昨年夏の甲子園で初出場初優勝を飾った前橋育英を筆頭に、センバツ21世紀枠候補に推された長野西、ノーサイン野球で昨秋県準優勝の高川学園、全力発声・全力疾走をモットーとする須磨学園、女子硬式野球の現在地をさぐる蒲田女子高校ほか、高校野球界にあたらしい風を吹き込もうとする指導者と選手たちをクローズアップ。星槎学園は前作につづく後編を収録するなど、決してハッピーエンドだけでは終わらない、スポーツドキュメントの神髄といえる作品集です。

第1章 覇者の真実 甲子園優勝校・前橋育英 荒井直樹監督のブレない〝心〟の野球 文・中里浩章

第2章 本気は伝わる 21世紀枠候補・長野西 大槻寛監督が挑んだ意識革命 文・佐々木 亨

第3章 革命前夜 高川学園・中野泰造監督が標榜する〝ノーサイン野球〟の舞台裏 文・谷上史朗

第4章 全力疾走、全力発声 須磨学園・志村幸広監督 進学校に根付かせる熱血野球 文・沢井 史

第5章 女子だって、硬式野球! 甲子園を知る指揮官 蒲田女子・秋元進監督が指導する女子高校野球 文・佐伯 要

第6章 標なき道行き(後編) 星槎国際湘南・福冨洋祐監督と一期生 終わりなき歩み 文・矢崎良一

終章 続・本気でやれば何かが変わる 青山学院高等部出身。青山学院大学・渡辺友太郎のプライド 文・矢崎良一

続きを読む

高校野球ノンフィクションシリーズVol.11 異能の球人~甲子園と高校野球〝ここにしか咲かない花〟を探して~

11異能の球人
高校野球ノンフィクションVol11
異能の球人~甲子園と高校野球〝ここにしか咲かない花〟を探して~

監修・矢崎良一

日刊スポーツ出版社
2014/1/8発売予定
1500円+税
Amazon

序章 標なき道ゆき(前編) 星槎国際湘南 福冨洋祐監督と一期生 1000日の戦い 文・矢崎良一

第1章 越えたい背中 元・無名校のエース太田敦士 天国の恩師への想い 文・崔 仁和

第2章 斯道の指導者 瀬戸内高校・小川成海監督の〝熱き〟熱情 文・中里浩章

第3章 ボス! 大阪偕星学園・山本晳監督 〝先生〟と呼ばれる者の覚悟と誇り 文・谷上史朗

第4章 工業人の夢 都立の名将 総合工科・有馬信夫監督 時代との戦い 文・藤井利香

第5章 石に立つ矢 型破りな近畿王者 京都翔英・太田弘昭監督の信念と気骨 文・沢井 史

第6章 十字架を背負った男 松井秀喜5連続敬遠 明徳義塾・河野和洋の〝それから〟 文・渡辺勘郎

高校野球ノンフィクションシリーズVol.10 王者の魂 ~頂点を知る男たち。その葛藤と自任~

10王者の魂

日刊スポーツ・高校野球ノンフィクションVol.10
王者の魂 ~頂点を知る男たち。その葛藤と自任~

監修 矢崎良一
1500+税
Amazon

第1章 王国の継承者 〝夏将軍〟松山商業 時代に逆らう覚悟と気概 文・矢崎良一

第2章 王者の源流 大阪桐蔭 〝悪ガキ軍団〟が創部4年で掴み取った夢 文・谷上史朗

第3章 名将の血脈 日大東北・中村猛安監督 偉大なる父の背中を追って 文・佐々木 亨

第4章 越後のカリスマ 佐藤和也・前新潟明訓監督 雪を溶かした〝知〟と〝情熱〟 文・中里浩章

第5章 勇将、腕ぶす 山梨学院大附・吉田洸二監督 新たなる土台作り 文・大利 実

第6章 160枚の未来図 湘南ボーイズ・田代栄次監督 虎の穴の最強メソッド 文・樫本ゆき

終章 高校野球をやりきるということ 聖パウロ学園・鈴木祐太遊撃手の〝一瞬の夏〟 文・矢崎良一

続きを読む

高校野球ノンフィクションシリーズVol.5 夢を力に! 甲子園と高校野球隠された心の物語

5夢を力に!

日刊スポーツノンフィクション第5弾
夢を力に!~甲子園と高校野球隠された心の物語~
矢崎良一監修
1500円+税
Amazon

序章 一生懸命、ひたむきに 〝上州のイチロー〟と、仲間たちがともに追った夢 文・矢崎良一

第1章 T-岡田のルーツ 〝なにわのゴジラ〟を育てた履正社スタイル 文・谷上史朗

第2章 一二三慎太の正体 150km/hサイドスローの現在進行形 文・大利 実

第3章 フォク・アンと福本真史の〝点〟と〝線〟 延長戦再試合のエースたちは今 文・佐々木 亨

第4章 〝沖縄の星〟と呼ばれた男 豊見城高校エース赤嶺賢勇の野球人生 文・藤井利香

第5章 やまびこ打線の屋台骨 池田高校 畠山準と優勝メンバーの心の絆 文・渡辺勘郎

第6章 タケシの背中 甲子園V2監督が追い続けた永遠の宿敵 文・矢崎良一

終章 コーチの品格 日大三高取材で教わった〝大切なこと〟 文・矢崎良一

高校野球ノンフィクションシリーズVol.4 聖地への疾走 ~夢の向こうに甲子園があった~

4聖地への疾走
日刊スポーツ・ノンフィクション第4弾

聖地への疾走
~夢の向こうに甲子園があった~
矢崎良一監修
1500円+税
2010年10月15日発売
Amazon

序章 いいチームの定義 志学館高校が応援される理由 文・矢崎良一

第1章 怪物とすれ違った男たち ダルビッシュ有と東北高校の、あの夏、ともに見た夢 文・中里浩章

第2章 夢の向こうにあったもの 松本哲也が甲子園を目指していた時代 文・樫本ゆき

第3章 なにわの公立魂 大阪府立春日丘高校、神前俊彦監督の野望 文・谷上史朗

第4章 心の併走者 〝鈴木ツインズ〟双子という名の永遠のライバル 文・藤井利香

第5章 勝利への渇望 中学野球カリスマ監督、甲子園への挑戦 文・大利 実

第6章 延長18回の遺伝子 星稜高校・加藤直樹一塁手の〝それから〟 文・矢崎良一

終章 情熱のグラウンド・夏 日大三高、痛みの先に見えたもの 文・矢崎良一

高校野球ノンフィクションシリーズVol.3 終わらない夏~甲子園、勝者の誇りと敗者の矜持の物語~

3終わらない夏
日刊スポーツノンフィクション第3弾

終わらない夏
~甲子園、勝者の誇りと敗者の矜持の物語~
矢崎良一監修
1500円+税
2010年3月31日発売
Amazon

序章 情熱のグラウンド 日大三高の熱い熱い熱い冬 文・矢崎良一

第1章 終わらない夏 ハマトラ軍団 横浜隼人、初めての甲子園 文・樫本ゆき

第2章 指揮官の器 新潟県代表日本文理が溶かした雪国の壁 文・渡辺勘郎

第3章 東大と甲子園 愛知県立刈谷高校の大いなる野望 文・矢崎良一

第4章 LONG AND WINDING LOAD 智辯和歌山 老コーチ、70年目のブルペン 文・谷上史朗

第5章 フロンティア・スピリッツ 本庄第一ブラジル出身高校球児と監督の海を越えた絆 文・中里浩章

第6章 夢みる頃を過ぎても センバツ優勝投手 筑川利希也、復活の夏 文・佐々木 亨

特別寄稿 もうひとりの〝キクチ〟 雄星と翔太と達朗のライバル物語 文・矢崎良一