タグ別アーカイブ: 興南

2016ドラフト先取り アマチュア野球 vol.40

アマチュア野球40
2016ドラフト先取り
アマチュア野球vol.40
2016/1/9 発売予定
本体907円+税
Amazon

CONTENTS

2016ドラフト逸材File
【大学生・投手】
田中正義(創価大)生田目翼(流経大)柳裕也(明大)星知弥(明大)加藤拓也(慶大)丸山泰資(東海大)浜口遥大(神大)池田隆英(創価大)黒川雄太朗(道都大)大出翔一(白鴎大)秋元秀明(創価大)竹内諒(早大)沢田圭佑(立大)諏訪洸(亜大)岡野祐一郎(青学大)高良一輝(九産大)小野泰己(富士大)鈴木稜也(上武大)山下仁(上武大)玉熊将一(法大)神原友(東海大)森川祐至(九産大)

【大学生・野手】
佐藤拓也(立大)京田陽太(日大)諸永秀幸(東農大北海道)石井一成(早大)金子凌也(法大)松田進(中大)森山恵佑(専大)笹川晃平(東洋大)浜元航輝(神大)拝崎諒(関東学院大)長坂拳弥(東北福祉大)宗接唯人(亜大)大山悠輔(白鴎大)大崎健吾(流経大)中沢彰太(早大)水本弦(亜大)

【高校生・投手】
高田萌生(創志学園)梅野雄吾(九産大九産)寺島成輝(履正社)高橋昂也(花咲徳栄)高山優希(大阪桐蔭)大江竜聖(二松学舎大付)藤平尚真(横浜)山崎颯一郎(敦賀気比)堀岡隼人(青森山田)鈴木昭汰(常総学院)早川隆久(木更津総合)高田孝一(平塚学園)菊地大貴(東海大甲府)藤嶋健人(東邦)山本由伸(都城)浜地真澄(福岡大大濠)川口廉(千葉黎明)北村朋也(東海大相模)草海光貴(上田西)村木文哉(静岡)東郷太亮(神戸国際大付)比屋根雅也(興南)

【高校生・野手】
林中勇輝(敦賀気比)三森大貴(青森山田)諏訪賢吉(浦和学院)松岡隼祐(東海大甲府)永広知紀(大阪桐蔭)五十幡亮汰(佐野日大)鈴木将平(静岡)福田観大(履正社)具志堅大輝(興南)峯尾京吾(東海大望洋)古賀優大(明徳義塾)岡崎大輔(花咲徳栄)中山遥大(大阪桐蔭)宇土憲伸郎(創成館)安西翼(高松商)

【社会人・投手】
山岡泰輔(東京ガス)北出浩喜(パナソニック)酒居知史(大阪ガス)東谷優(七十七銀行)角田皆斗(富士重工)長友昭憲(JFE東日本)進藤拓也(JR東日本)森脇亮介(セガサミー)横田哲(セガサミー)近藤均(王子)狭間正行(Honda熊本)宝利亮(日本製紙石巻)大宮慎司(王子)猿渡真之(大阪ガス)土肥星也(大阪ガス)小林慶祐(日本生命)大下佑馬(三菱重工広島)

【社会人・野手】
中山悠輝(東京ガス)福田周平(NTT東日本)糸原健斗(JX-ENEOS)伊藤悠人(日本生命)下川知弥(NTT東日本)喜納淳弥(NTT東日本)前野幹博(ヤマハ)峰下智弘(大阪ガス)常道翔太(三菱日立PS横浜)水野一世(トヨタ自動車)

最新版!2016ドラフト候補有力選手一覧表
選・評価―小関順二西尾典文

ドラフト先取り座談会 小関順二×福田豊×西尾典文
「2016年のドラフト候補をたっぷり語る」

小関順二&西尾典文のアマチュア野球スカウティングリポート[2015最終版]

小関順二の12球団ドラフト採点2015
DeNA/楽天/中日/オリックス/広島/西武/阪神/ロッテ/巨人/日本ハム/ヤクルト/ソフトバンク/ドラフト総括

安倍昌彦のイチオシ候補
高良一輝(九産大・投手)森川祐至(九産大・投手)

高校1年生大学2年生社会人16年解禁組の逸材紹介

高校生・大学生の有力選手進路一覧表

ミスターアマチュア野球 ――輝き続ける男たち――
三橋尚文(深谷組・投手)

広告

高校野球 弱者の心得

51anZ14oSYL._SS500_高校野球 弱者の心得
~強豪校に勝つために~
“弱者”が“強者”に勝つための111のヒント!
田尻賢誉 著
定価1575円(本体1500円)
2011年6月25日発売
ISBN978-4-8172-0285-7
Amazon

準備と確認の「JK」。
この徹底なくして勝利はない。
本気で準備をしていますか?
誰でもできることをパーフェクトにやる。当たり前にできることを当たり前にやる。
誰にでもできそうでできないことを愚直に積み上げることこそ、一番難しい。
それをやりきったのが興南ナインだった。 続きを読む

監督と甲子園5~頂点に挑んだ男たち~

51vfEc2y9QL._SS500_

監督と甲子園5~頂点に挑んだ男たち~
藤井利香 著
本体1500+税
2010年8月6日発売

2010年センバツ大会で優勝の興南・我喜屋監督や09年夏の甲子園で全国制覇を果たした中京大中京・大藤監督など、甲子園の決勝を経験した監督9人が登場。

Amazon

第1章 大藤敏行(中京大中京・第91回選手権優勝)
43年ぶりの優勝は新たな歴史の幕開け
学校が変わり、自分も変わった
第2章 西谷浩一(大阪桐蔭・第90回選手権優勝)
選手は大事な僕の家族。心をひとつにして
どこにも負けない“伝統”を築いていきたい
第3章 百崎敏克(佐賀北・第89回選手権優勝)
真っ正面からの対峙。本音を引き出し
あらゆる子どもを受け止めて
第4章 和泉実(早稲田実・第88回選手権優勝)
空気を読み、空気を探れ。初優勝の背景には
豊かな感性と自らに向けられる探求心
第5章 香田誉士史(駒大苫小牧元監督・第86回・87回選手権優勝、88回選手権準優勝)
平成を代表する若き指導者の、光と影
純粋に野球を愛し、いつかまたあの聖地へ
第6章 我喜屋優(興南・第82回センバツ、第92回選手権優勝)
逆境を味方にし、生まれ変われ。社会人野球のノウハウを軸に
新たな高校野球指導者像を作り出す
第7章 岡本幹成(聖望学園・第80回センバツ準優勝)
師に導かれた指導者人生。イージーオーダー感覚の野球で
我慢と、生きる智恵を教え込む
第8章 多賀章仁(近江・第83回選手権準優勝)
ここでプレーしたいと心底思えるような
私学として魅力あるチーム作りを
第9章 中原英孝(長野日大・第63回センバツ準優勝〈松商学園〉)
自分を大事に、自分を伸ばせ
選手と一緒に楽しんで、長野県に新風を
特別編 箕島(和歌山)師弟対談
尾藤公元監督×松下博紀現監督
-30年目の回想-
奇跡を導いた、たくましき人間力

本書は『輝け甲子園の星』の連載企画「監督と甲子園」の単行本化したものです。

沖縄力(うちなーぢから)

51krYS91MKL._SS500_沖縄力
[うちなーぢから]
高校野球の心を求めて
田尻賢誉著
定価1575円(本体1500円)
2009年7月3日発売
ISBN978-4-8172-0268-0

Amazon

勝負の世界はなんくるならない――
これに気づいた今、沖縄の高校野球の歴史は間違いなく変わろうとしている。2008年センバツ優勝、沖縄尚学。08年夏の甲子園ベスト4、浦添商。そして07年夏、09年春甲子園出場、興南。甲子園で結果を残した3チームを徹底取材したドキュメント。
子供の頃から染みついた考え方を急に変えるのは難しい。だが、それをやってみせた指導者がいた。それは沖縄尚学の比嘉公也監督。気づき力に優れた指揮官はこんなことを言っていた。
「沖縄には『なんくるないさ』という言葉がありますが、なんとかなると思ってる子が多い。簡単に考えてるんです。だから僕は『なんとかならん』と言ってます。結局は自分。チャンスが来て準備ができてるかどうかといったことなどを含め、やったやつがなんとかなるんだと」
浦添商の神谷嘉宗監督も同じだった。甲子園を目指し続けて30年。何度もあと一歩で甲子園を逃し、誰よりも勝ちたい、甲子園に行きたい気持ちは強いはず。それでも、妥協しなかった。勝つことだけを求めるなら目をつぶってしまいたくなることでも、絶対に譲らなかった。
「勉強をやらない、そうじをやらない、授業中に眠る……。『野球部だから、疲れてるから、そんなの当然だ』みたいな感覚でやっていられない。そんなのは高校野球じゃないです」
その2人の指導者に率いられたチームが甲子園で活躍。それは、決して偶然ではない。
興南の選手として甲子園4強、大昭和製紙北海道の選手として都市対抗優勝、助監督としても準優勝の経験がある興南の我喜屋優監督も、同じことを口にしていた。
「沖縄の子は絶対なんくるないさと思ってる。『じーちゃん、ばーちゃん、とーさん、かーさんがそうだからお前たちもそうなっちゃった。沖縄の歴史はお前たちから変えなさい』と言いました」
勝負の世界はなんくるならない–
これに気づいた今、沖縄の高校野球界の歴史は間違いなく変わろうとしている。では、なぜそう言い気入れるのか。21の“沖縄力(うちなーぢから)”からその根拠を感じ取ってほしい。(まえがきより)

続きを読む