『輝け甲子園の星』『プロ野球ai』復刊のお知らせ

平素より『輝け甲子園の星』と『プロ野球ai』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

休刊しております『輝け甲子園の星』と『プロ野球ai』につきまして、復刊することが決定したのでご案内いたします。

両誌は株式会社日刊スポーツ出版社から株式会社ミライカナイに譲渡し、再出発をすることになりました。

『輝け甲子園の星』は2018年3月号(2月上旬発売予定)から、『プロ野球ai』は4月号(3月上旬発売予定)から、それぞれ復刊致します。両誌ともに当面は年4回の発行となる予定です。

読者の皆様方におかれましては、引き続きご支援、ご愛顧のほどお願い申し上げます。

復刊の詳細につきましては、下記アドレスにて順次公開いたしますので、ご覧ください。

『輝け甲子園の星』公式Facebook

『輝け甲子園の星』公式Twitter

『プロ野球ai』公式Twitter

2017年11 月10日
株式会社日刊スポーツ出版社
株式会社ミライカナイ

広告

日刊スポーツマガジン

新しい雑誌コードは「日刊スポーツマガジン」です。
創刊号は野球人(ドラフト2017年展望)です。発売日は10月12日を予定しております(写真は10月5日ですが、遅れます)。

名鑑類は例年通りです。
書店さんに流れる広報誌に掲載されましたので、ひとまず、ご報告まで。
詳細は後日、掲載いたします。

グラブノートをペーパーバックで

グラブノートをアマゾンでオンデマンド印刷版を発売開始します。

2010年11月に出版した「グラブノート」は売れ行き好調で品切れとなり、紙版をお届けすることが出来ない状態となっておりました。いわゆる「品切れ」です。電子書籍としてアマゾンYONDEMILLで販売中ですが、「やっぱり本の形のほうがわかりやすい」という声もいただいておりました。

しかし、「重版する」という決断はかなり勇気のいる作業なのです。今必要な部数なのか?必要とされている部数は何部なのか?在庫を抱えるリスクはないのか?それで採算は取れるのか?などなど・・・

と重版に踏み切れずにいたところへ、「オンデマンド印刷」の話が飛び込んできました(最初は別の出版物に対して、ですが)。過去にも「オンデマンド印刷」の売り込みはありましたが、「では、どこで発売するの?」「どうやって作るの?」などの疑問を解消できずにいました。その点、今回はアマゾンのみの販売、データ処理もお願いできるということでしたので、販売することになりました。。

オンデマンド (ペーパーバック) となっておりますが、用紙も原本に近いもので、発色も良く、遜色ありません。その点はご安心ください。

バックナンバーフェア

書泉グランデ(神田神保町)さんB1Fで「プロ野球ai」「輝け甲子園の星」のバックナンバーフェアを開催してくださっています。
お買い求めの方に
◯ホシ坊ストラップ
◯輝け甲子園の星クリアファイル
をプレゼント中です。
今回のバックナンバーフェアは1992年からのお付き合いをさせていただいている書泉グランデさんからの提案です。現在(6月7日)は2015年以降しか在庫していませんが、もう少し古いバックナンバーも捜索中です。乞うご期待。
夏や春の大会速報で予約特典としてお付けした生写真もプレゼントしたいと思っております。近日中に書泉グランデさんへ納品予定です。

『輝け甲子園の星』休刊のお知らせ

『輝け甲子園の星休刊のお知らせ

平素は『輝け甲子園の星』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

突然ではございますが、皆様にご支援を頂戴してまいりました『輝け甲子園の星』は、2017年5月号(4月6日発売・第89回センバツ速報)をもちまして休刊させていただくこととなりました。

1975年(昭和50年)の創刊以来、高校野球の感動、選手の素顔を伝える高校野球雑誌として、読者の皆様へ有益な情報を提供すべく、日々努めてまいりました。しかしながら、諸般の事情により刊行を休止することとなりました。読者の皆様には、突然の休刊案内にて大変恐縮ではございますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

40年余りの長きにわたり、多大なるご支援を賜りましたことを心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

2017.5.29
日刊スポーツ出版社

『プロ野球ai』休刊のお知らせ

プロ野球ai』休刊のお知らせ

平素は『プロ野球ai』をご愛読いただきまして誠にありがとうございます。

突然ではございますが、皆様にご支援、ご愛顧を頂戴してまいりました
『プロ野球ai』は、2017年4月号(3月2日発売)をもちまして休刊させていただくこととなりました。

1988年(昭和63年)の創刊以来、女性ファンを中心としたプロ野球情報誌として、読者の皆様へ有益な情報を提供すべく、日々努めてまいりました。しかしながら、諸般の事情により刊行を休止することとなりました。読者の皆様には、突然の休刊案内にて大変恐縮ではございますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

約30年の長きにわたり、多大なるご支援を賜りましたことを心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

2017.5.29
日刊スポーツ出版社

大逆転甲子園~クラーク記念国際高等学校ナインと2年4か月の軌跡~



大逆転甲子園
クラーク記念国際高等学校ナインと2年4か月の軌跡
2017/5/30 発売
定価1,620円(税込み)
Kindle版 1,000円(税込み)
Amazon

まえがき
まさに「Boys,be ambitious」。
大きな夢を持った若者が、
甲子園の歴史を変えた。
プロスキーヤー クラーク記念国際高等学校長
三浦雄一郎

第1章 夢
プロローグ
奏夢と達也/たった1人のヒグマ/円形脱毛/達也の奮闘/銀メダル/希望/形/物語の始まり
クラーク野球部1期生の肖像(新入生)
平澤津虎揮/岸 誠也/阿部勇斗/髙橋良輔/安田世幸/伊藤将司

第2章 最初の挑戦
スリーライン/初めての遠征/苦痛な打撃練習/公式戦初戦/道具の引っ越し/最初で最後の夏
最初の秋/やめるか、やめないか/立花の卒業/
クラーク野球部1期生の肖像(転入生)
福田健悟/大山紘平/山下智也

第3章 挑戦、2年目
2年目の春
帰ってきた千明さん/2回目の夏/街の協力/勝負! 2度目の秋/カレンダーの裏側/変化の兆し/土壇場コンバート/初の道外遠征
クラーク野球部2期生の肖像
金原 瑶

第4章 挑戦、3年目
3年目の春/試練/初めての北海道大会

第5章 達成
甲子園への助走/宣誓!/兄ヒグマの涙/サインは「ホームラン」/フニャフニャこそパワー/打倒、ミラクル!/達成/最後のアクシデント/夢舞台/あっ/ゲームオーバー/佐々木監督、達也部長、そして家族へ/3年生の進路・将来の夢

あとがき
公式戦戦績(2014/5~2016/08)

著者プロフィール
中島洋尚(なかじま・ひろたか)
大学卒業後、日刊スポーツ新聞北海道本社(現北海道日刊スポーツ新聞社)に入社。高校野球から一般スポーツまで幅広く取材。98年長野五輪ではモーグル、スノーボードなどを担当、その後コンサドーレ札幌番記者を務める。00年にはプロサッカーのイタリア・セリアA取材にも派遣された。雑誌編集者を経て、05年からクラーク記念国際高等学校札幌キャンパスに勤務。6年間キャリアカウンセラーとして進路指導や入試広報に携わる。EXILEの大ファンで、ダンス同好会を立ち上げた。札幌国際大学非常勤講師などを務め、12年から北海道日刊スポーツ新聞社に記者として復帰。日本大学大学院総合社会情報研究科国際情報専攻卒業(国際情報学修士)。

フィギュアスケート16-17シーズン Kindle化

フィギュアスケート16-17シーズン全4点を電子書籍としてアマゾンで発売を開始しました。始動号から順次、Kindle化作業中です。定価はすべて1,000円(税込)と、紙の本よりもお安く提供させていただいております。

16-17シーズン始動号(2016年10月20日発売)販売中

16-17シーズン中盤号(2016年12月5日発売)販売中

16-17シーズン新年号(2017年1月14日発売)発売開始

16-17シーズン決算号(2017年4月7日発売)発売開始

日刊スポーツ出版社

プロ野球ai2014年11月号 電子版

プロ野球ai2014年11月号
も電子書籍化しました。
定価870円
紙の本は品切れですが、電子版ならまだ購入できます。

プロ野球ai2015年1月号 電子版


プロ野球ai2015年1月号
(定価870円)
も電子書籍化しました。